霊長類質疑応答コーナーへ戻る


  世界の霊長類、その歴史、現生種の系統図、写真

 霊長類とは?
 原猿、サル、類人猿、ヒトをすべてあわせたグループを霊長類と呼んでいます。「霊長」とは、万物の首長たるものという意味です。分類学上の正式な和名は霊長目(プリマーテス、Primates)といいます。原猿類、新世界ザル、旧世界ザル、類人猿、ヒトを含み、現存するものは約220種が知られています。人間は世界各地のいろいろな環境に住んでいますが、人間以外の霊長類は主に中南米、アフリカ、南アジア、東アジアの熱帯や亜熱帯地域に生息しています。そのなかでニホンザルは雪の降る地域にも生息する北限のサルです。そのため、スノーモンキーとも呼ばれています。

 

世界の分布
 上の世界地図の緑の地域に、人間以外の霊長類が生息しています。赤のマークは、霊長類研究所メンバーの野外研究プロジェクトの調査地です。黄色のマークは化石調査の地域です。(日本国内の調査地は省略してあります。)

 

霊長類の進化

 

現生霊長類の系統図
霊長類 曲鼻類 キツネザル類
ロリス類
ガラゴ類
直鼻類 メガネザル類
広鼻類 クモザル類
オマキザル類
マーモセット類
狭鼻類 オナガザル類
コロブス類
類人猿
ヒト

キツネザル類、ロリス類、ガラゴ類、メガネザル類は原猿類と総称されています。
原猿類以外の霊長類は真猿類と総称されます。
広鼻類は中南米に生息するため新世界ザルとも呼ばれています。
狭鼻類のうち、類人猿、ヒト以外は旧世界ザルと呼ばれています。
旧世界ザルと類人猿の生息地域はアジア、アフリカです。

主な霊長類の写真(キツネザル類)Lemuroids    ()内は写真提供者
ブラウンキツネザル
(相見 満)
アカエリキツネザル
(田中美希子)
ワオキツネザル
(田中美希子)
イタチキツネザル
(相見 満)
インドリ
(田中洋之)
シファカ
(相見 満)
アイアイ
(E. K. Duke) 

主な霊長類の写真(ロリス類)Lorids    ()内は写真提供者
スローロリス
(後藤俊二)
ポト
(木下 實)

主な霊長類の写真(ガラゴ類)Galagids    ()内は写真提供者
ショウガラグ
(木下 實)
オオガラゴ
(後藤俊二)

主な霊長類の写真(メガネザル類)Tarsids    ()内は写真提供者
ヒガシメガネザル
(渡邊邦夫)
ニシメガネザル
(岡 輝樹)
ダイアンメガネザル
(渡邊邦夫)

主な霊長類の写真(クモザル類)Atelids    ()内は写真提供者
ジョフロイクモザル
(木下 實)
ホエザル
(M. Huffman)
シロガオサキ
(木下 實)
ダスキーティティ
(木下 實)
ウアカリ
(木下 實)

主な霊長類の写真(オマキザル類)Cebids    ()内は写真提供者
オマキザル
(M. Huffman)
ヨザル
(後藤俊二)
リスザル
(M. Huffman)

主な霊長類の写真(マーモセット類)Callitrichids    ()内は写真提供者
ワタボウシタマリン
(平井啓久)
エンペラータマリン
(木下 實)
ライオンタマリン
(木下 實)
コモンマーモセット
(平井啓久)
シロガオマーモセット
(木下 實)
ピグミーマーモセット
(木下 實)

主な霊長類の写真(オナガザル類)Cercopithecines    ()内は写真提供者
パタスモンキー
(庄武孝義)
ブラッザモンキー
(木下 實)
バーバリマカク
(渡邊邦夫)
ブタオマカク
(青木 保)
ムーアモンキー
(松村秀一)
カニクイザル
(三上章允)
ベニガオザル
(三上章允)
ニホンザル
(三上章允)
ヤクシマザル
(木下 實)
アカゲザル
(三上章允)
シシオザル
(庄武孝義)
ボンネットモンキー
(庄武孝義)
ベルベットモンキー
(庄武孝義)
トクモンキー
(庄武孝義)
チベットモンキー
(川本 芳)
アッサムモンキー
(川本 芳)
タンタルスモンキー
(庄武孝義)
アヌビスヒヒ
(庄武孝義)
ゲラダヒヒ
(庄武孝義)
マントヒヒ
(森 明雄)
マンドリル
(山極寿一)
ドリル
(庄武孝義)

主な霊長類の写真(コロブス類)Colobines    ()内は写真提供者
アビシニアコロブス
(庄武孝義)
ジャワルトン
(相見 満)
ドゥクモンキー
(相見 満)
ハヌマンラングール
(庄武孝義)
カオムラサキラングール
(庄武孝義)
ニルギリラングール
(庄武孝義)
メンタワイシシバナザル
(渡邊邦夫)
キンシコウ
(張 鵬)
テングザル
(平井啓久)
ダスキールトン
(大澤秀行)

主な霊長類の写真(類人猿)Hominoids    ()内は写真提供者
ボノボ
(古市剛史)
チンパンジー
(落合知美)
ゴリラ
(山極寿一)
オランウータン」
(茶谷 薫)
アジルテナガザル
(打越万喜子)
クロステナガザル
(平井啓久)
シロテテナガザル
(岡 輝樹)
ボウシテナガザル
(木下 實)
フクロテナガザル
(木下 實)

関連サイト:

日本モンキーセンター:http://www.j-monkey.jp/

霊長類研究所トップ・ページ:http://www.pri.kyoto-u.ac.jp/index-j.html

霊長類質疑応答コーナーへ戻る