ENGLISH トップ 所長挨拶 概要 教員一覧 研究分野・施設 共同利用・共同研究 大型プロジェクト 国際集会 教育,入試 広報,公開行事,年報 新着論文,出版 教員,職員公募 国際共同事業 霊長類研究基金 リンク アクセス HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama サイトマップ
トピックス
コラム・連載 質疑応答コーナー ボノボ チンパンジー「アイ」 頭蓋骨画像データベース 霊長類学文献データベース サル類の飼育管理及び使用に関する指針 Study material catalogue/database 野生霊長類研究ガイドライン 霊長類ゲノムデータベース 写真アーカイヴ ビデオアーカイヴ

京都大学霊長類研究所
郵便番号484-8506
愛知県犬山市官林
TEL. 0568-63-0567(大代表)
FAX. 0568-63-0085

本ホーム・ページの内容の
無断転写を禁止します。
Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.


お問い合わせ

Effects of proximity and behavioral context on acoustic variation in the coo calls of Japanese macaques

杉浦秀樹 / Hideki Sugiura

ニホンザルはクー・コールという音声を発し、群れの仲間とのまとまりを保っている。この声は、音響的な性質が大きく変化することが知られている。この音響的な変化の原因を探るために、クー・コールが発せられた時の、発声者が「何をしていたか」と「仲間までの距離」を測定した。その結果、声の性質は、発声者が「何をしていたか」とは関係がなかったが、「仲間までの距離」によって変化することが分かった。仲間までの距離が遠くなると、ニホンザルはより長く、より抑揚の大きな声を出していた。ニホンザルは、仲間までの距離が遠い場合には、より聞き取りやすい声を出していると考えられる。

American Journal of Primatology 69(12):1412-1424

http://www3.interscience.wiley.com/cgi-bin/abstract/114263809/ABSTRACT

Acoustic features of coo calls in Japanese macaques (Macaca fuscata) show large and graded variation. To explore the relevance of acoustic variation in coo calls, I examined whether acoustic features differed by the caller's activity and proximity to group members. The subjects were five adult females from a wild, habituated group of Japanese macaques consisting of 23 individuals. Coo calls from the five females were recorded with their activity and proximity to group members. Acoustic features of 280 calls were measured with a sound spectrograph. Some of the acoustic variables differed by proximity but not by activity. The callers produced coo calls with larger frequency modulation and longer duration when they were far from group members compared to when they were near another member. The results suggest that Japanese macaques produce calls with more detectable and locatable features depending on the proximity to group members.

NOV/02/2007


Copyright(C) 2007 PRI (web@pri.kyoto-u.ac.jp).