ENGLISH トップ 所長挨拶 概要 教員一覧 研究分野・施設 共同利用・共同研究 大型プロジェクト 国際集会 教育,入試 広報,公開行事,年報 新着論文,出版 教員,職員公募 国際共同事業 霊長類研究基金 リンク アクセス HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama サイトマップ
トピックス
コラム・連載 質疑応答コーナー ボノボ チンパンジー「アイ」 頭蓋骨画像データベース 霊長類学文献データベース サル類の飼育管理及び使用に関する指針 Study material catalogue/database 野生霊長類研究ガイドライン 霊長類ゲノムデータベース 写真アーカイヴ ビデオアーカイヴ

京都大学霊長類研究所
郵便番号484-8506
愛知県犬山市官林
TEL. 0568-63-0567(大代表)
FAX. 0568-63-0085

本ホーム・ページの内容の
無断転写を禁止します。
Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.


お問い合わせ

English

Object-based attention in chimpanzees (Pan troglodytes)

Ushitani, T., Imura, T., & Tomonaga, M.

注意には空間ベースのものと物体ベースのものが存在することが人間での研究で は明らかにされてきたが、物体ベースの注意に関するヒト以外の動物での比較研 究は皆無に近い。本研究ではチンパンジーを対象に、特定の物体内に先行提示さ れた手がかり刺激によってその後の反応時間がどのように変化するかを調べるこ とによって、視空間注意にどの程度物体ベースの要素が含まれているのかを検討 した。その結果、先行手がかりとは異なる位置に標的が現れる場合、その位置が 先行手がかりと同じ物体内にある場合の方が別物体に出現する場合よりも反応時 間が速くなることがわかった。このことは先行手がかりによって注意が向けられ た位置のみならずその物体も賦活したことを示唆している。さらに、このような 物体ベースの注意は別の物体で遮蔽された場合にも見られることがわかった。本 研究の結果は、チンパンジーにおいても人間と同様の物体ベースの注意が働いて いることを示し、この現象を用いることで彼らの物体認識の諸相を明らかにしう ることを示唆している。 本研究は共同利用研究の成果です。

Vision Research (2010), doi:10.1016/j.visres.2010.01.003

We conducted three experiments to investigate how object-based components contribute to the attentional processes of chimpanzees and to examine how such processes operate with regard to perceptually structured objects. In Experiment 1, chimpanzees responded to a spatial cueing task that required them to touch a target appearing at either end of two parallel rectangles. We compared the time involved in shifting attention (cost of attentional shift) when the locations of targets were cued and non cued. Results showed that the cost of the attentional shift within one rectangle was smaller than that beyond the object’s boundary, demonstrating object-based attention in chimpanzees. The results of Experiment 2, conducted with different stimulus configurations, replicated the results of Experiment 1, supporting that object-based attention operates in chimpanzees. In Experiment 3, the cost of attentional shift within a cued but partly occluded rectangle was shorter than that within a rectangle that was cued but divided in the middle. The results suggest that the attention of chimpanzees is activated not only by an explicit object but also by fragmented patches represented as an object at a higher-order perceptual level. Chimpanzees' object-based attention may be similar to that of humans.

JAN/18/2010

Copyright(C) 2010 PRI ().