ENGLISH トップ 所長挨拶 概要 教員一覧 研究分野・施設 共同利用・共同研究 大型プロジェクト 国際集会 教育,入試 広報,公開行事,年報 研究所来訪 新着論文,出版 教員,職員公募 リンク アクセス HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama サイトマップ
トピックス
コラム・連載 京都大学ライブカメラ 質疑応答コーナー ボノボ チンパンジー「アイ」 頭蓋骨画像データベース 霊長類学文献データベース サル飼育・使用指針v3 Molecular biological preparation database Skeletal preparations database CT画像データベース 野生霊長類研究ガイドライン 霊長類ゲノムデータベース 写真アーカイヴ ビデオアーカイヴ

京都大学霊長類研究所
郵便番号484-8506
愛知県犬山市官林
TEL. 0568-63-0567(大代表)
FAX. 0568-63-0085

本ホーム・ページの内容の
無断転写を禁止します。
Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.
お問い合わせ



論文

2016.07.25 論文 N Tokuyama & T Furuichi 親しい友が助け合うのか?野生ボノボにおけるメスの連合形成パターン

2016.06.17 論文 久郷和人・平井啓久・舛本寛・古賀章彦:機能する CENP-B box が新世界ザルではセントロメア反復配列の異なる多くの場所に生じている (Scientific Reports Vol. 6)

2016.06.15 論文 Sultana T, Nakayama EE, Tobita S, Yokoyama M, Seki Y, Saito A, Nomaguchi M, Adachi A, Akari H, Sato H, Shioda T.: Novel mutant human immunodeficiency virus type 1 strains with high degree of resistance to cynomolgus macaque TRIMCyp generated by random mutagenesis.

2016.06.15 論文 Sugata K, Yasunaga J, Miura M, Akari H, Utsunomiya A, Nosaka K, Watanabe Y, Suzushima H, Koh KR, Nakagawa M, Kohara M, Matsuoka M.: 抗CCR4抗体はSTLV-1/HTLV-1免疫応答を活性化させる

2016.05.27 論文 アオララ サントロンポン・平井啓久・古賀章彦ほか:セントロメア形成に関与するシグナル CENP-B box が新世界ザルに存在する (Biology Letters Vol. 12)

2016.05.18 論文 Yoko Sakuraba, Masaki Tomonaga, Misato Hayashi: A new method of walking rehabilitation using cognitive tasks in an adult chimpanzee (Pan troglodytes) with a disability: a case study

2016.03.30 論文 早川卓志ほか: Network modules and hubs in plant-root fungal biomes.

2016.03.28 ヒトの鼻腔機能はチンパンジーに及ばない −それでも、原人は出アフリカを遂げた−

2016.03.25 論文 坂巻哲也,ウーリッシ・マルエキ,バトゥアフェ・バカア,リンゴモ・ボンゴリ,フィラ・カサレボ,寺田佐恵子,古市剛史: 野生ボノボの肉食、新しい地理的変異の発見

2016.03.16 Julie Duboscq, Andrew MacIntosh: ニホンザルの社会的ネットワークを用いたシラミの寄生数予測 −毛づくろいはシラミ駆除にどの程度有効か?−


公募

2016.07.15 認知科学研究部門 思考言語分野准教授の公募 9月30日(金)必着


イベント

2016.07.20 7月28,30日 ジェーン・グドールさんが特別講演とセミナーを行います

2016.05.06 平成28年度 霊長類研究所 犬山公開講座7月30日(土),31日(日)開催 申込は締め切りました


新着情報

2016.07.06 首から下が麻痺したチンパンジーのレオ。タッチスクリーンを使ったリハビリで再び歩けるように。

2016.05.31 松沢哲郎 連載「チンパンジーと博士の知の探検」54 最終回


論文のGraphic abstract

過去に掲載された内容一覧