ENGLISH 京都大学
125周年
所長挨拶 概要 教員一覧 研究分野・施設 共同利用・共同研究 大型プロジェクト 国際集会 教育,入試 広報,公開行事,年報 新着論文,出版 教員,職員公募 国際共同事業 霊長類研究基金 リンク アクセス HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama サイトマップ
トピックス
お薦めの図書 質疑応答コーナー ボノボ チンパンジー「アイ」 頭蓋骨画像データベース 霊長類学文献データベース サル類の飼育管理及び使用に関する指針 Study material catalogue/database 野生霊長類研究ガイドライン 霊長類ゲノムデータベース 写真アーカイヴ ビデオアーカイヴ

京都大学霊長類研究所
郵便番号484-8506
愛知県犬山市官林
TEL. 0568-63-0567(大代表)
FAX. 0568-63-0085

本ホーム・ページの内容の
無断転写を禁止します。
Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.


お問い合わせ


2020/8/25 新型コロナウイルス感染症防止にともなう活動制限の変更

論文

2020.09.03 論文 Yamazaki A, Nakamura T, Miyabe-Nishiwaki T, Hirata A, Inoue R, Kobayashi K, Miyazaki Y, Hamasaki Y, Ishigami A, Nagata N, Kaneko A, Koizumi M, Ohta H, Okano HJ, Murata T.: マーモセット消耗症候群における尿中脂質代謝産物の産生プロファイル

2020.09.03 論文 Miyabe-Nishiwaki T, Miwa M, Konoike N, Kaneko A, Ishigami A, Natsume T, MacIntosh AJJ, Nakamura K.: コモンマーモセットにおけるアルファキサロン、アルファキサロン―ケタミンおよびアルファキサロン―ブトルファノール―メデトミジンの麻酔効果および呼吸循環動態に対する影響の評価

2020.09.03 論文 Kanako Muta, Takako Miyabe‐Nishiwaki, Kenichi Masui, Isao Yajima, Tomoya Iizuka, Akihisa Kaneko, Ryohei Nishimura: コモンマーモセットにおける静脈麻酔プロポフォール単回投与時の薬物動態および臨床・生理的パラメータに対する影響

2020.08.18 論文 アカゲザルは母と子で「協力して」出産することを発見 −あかちゃんの頭とお母さんの骨盤の形はベストマッチするように進化−

2020.08.17 論文 浅岡由衣,元武俊,森田智也,石川恵己,後藤幸織:行動依存症に見られる負の情動の増強と神経症的性格との関連

2020.08.04 論文 林美里,竹下秀子:ヒトとチンパンジーにおける二次元平面上への物の配置

2020.07.23 論文 行動依存症のバイオマーカーを発⾒ −⾏動依存症の⽣理学的特徴の解明−

2020.07.10 論文 脳の「スイッチ」にピンポイントで作用する薬剤候補を開発 −すぐに効いて副作用のない精神・神経疾患の治療法としての応用に期待−

2020.07.07 論文 行動依存症の認知特性を解明 −なぜ行動依存症はリスクを犯すのか−

2020.06.25 論文 ニホンザルにおけるSTLV-1高感染率の原因を探る


イベント

2020.04.14 若手基礎科学研究者のためのニホンザル被害現場体験セミナー2021年3月14日-15日開催


新着情報

2020.09.18 イグノーベル賞(音響学)の共同受賞

2020.09.16 年報Vol.50(2019年度の活動)

2020.06.26 市民公開日の中止について


論文のGraphic abstract

過去に掲載された内容一覧