ENGLISH トップ 所長挨拶 概要 教員一覧 研究分野・施設 共同利用・共同研究 大型プロジェクト 国際集会 教育,入試 広報,公開行事,年報 新着論文,出版 教員,職員公募 国際共同事業 霊長類研究基金 リンク アクセス HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama サイトマップ
トピックス
コラム・連載 質疑応答コーナー ボノボ チンパンジー「アイ」 頭蓋骨画像データベース 霊長類学文献データベース サル類の飼育管理及び使用に関する指針 Study material catalogue/database 野生霊長類研究ガイドライン 霊長類ゲノムデータベース 写真アーカイヴ ビデオアーカイヴ

京都大学霊長類研究所
郵便番号484-8506
愛知県犬山市官林
TEL. 0568-63-0567(大代表)
FAX. 0568-63-0085

本ホーム・ページの内容の
無断転写を禁止します。
Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.


お問い合わせ

オランウータン母子ニホンザル母子チンパンジー母子ゴリラ母子ワオキツネザル母子



論文

2018.08.09 論文 テングザルの太鼓腹に共生する細菌叢を初解明 −豊かな森は、サルのおなかの菌も豊かにする−

2018.08.03 論文 ヒトとチンパンジーの脳の違いを発見 −霊長類脳の遺伝子発現変動とエピジェネティック変動の網羅的解析−

2018.07.30 論文 Claire F. I. Watson, Tetsuro Matsuzawa: Behaviour of nonhuman primate mothers toward their dead infants: uncovering mechanisms

2018.07.23 論文 野生のニホンザルがどのような腸内細菌を持っているかを明らかにしました

2018.07.10 論文 Tetsuro Matsuzawa, Juichi Yamagiwa Primatology: the beginning

2018.07.05 論文 コアラの全ゲノム配列の解読に成功 −コアラはなぜ猛毒のユーカリを食べるのか?−

2018.07.04 論文 Burgunder J, Petrzelkova KJ, Modry D, Kato A, MacIntosh AJJ: Fractal measures in activity patterns: do gastrointestinal parasites affect the complexity of sheep behaviour

2018.07.04 論文 Le Guen C, Kato A, Raymond B, Barbraud C, Beaulieu M, Bost, C-A, Delord K, MacIntosh AJJ, Meyer X, Raclot T, Sumner M, Takahashi A, Thiebot J-B, Ropert-Coudert Y: Reproductive performance and foraging behaviour share a common sea-ice concentration optimum in Adélie penguins (Pygoscelis adeliae)

2018.07.03 論文 野生の屋久島のニホンザルの腸内細菌叢を解析

2018.07.03 論文 コアラの全ゲノム配列を解読 〜なぜコアラはユーカリを食べるのか?〜


公募

2018.08.03 高次脳機能分野特定教員公募 10月5日必着

2018.06.15 ゲノム細胞研究部門 助教公募 9月28日締切


新着情報

2018.08.02 雑誌 PEN 8/15号 アマゾン特集

2018.07.27 受賞 日本霊長類学会第13回大会優秀発表賞 糸井川壮大 他, 若森 参 他, 豊田 有 他, 浅見 真生 他

2018.07.18 Gao JieさんがPrimates誌の2018 Social Impact Awardを受賞しました

2018.07.17 Rafaela S. C. TakeshitaさんがPrimates誌の2018 Social Impact Awardを受賞しました

2018.07.11 岩波科学ライブラリー 分かちあう心の進化

2018.06.19 報道 錦江湾でのミナミハンドウイルカの調査が報道されました