JAPANESE TOP Message from the Director Information Faculty list Research Projects International Conference Entrance Exam Visitors Publication Job Vacancy International Partnerships Links Access HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama
TOPICS
BONOBO Chimpanzee "Ai" Crania photos Itani Jun'ichiro archives Guidelines for Care and Use of Nonhuman Primates(pdf) Study material catalogue/database Guideline for field research of non-human primates Primate Genome DB

Primate Research Institute, Kyoto University
Inuyama, Aichi 484-8506, JAPAN
TEL. +81-568-63-0567
(Administrative Office)
FAX. +81-568-63-0085

Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.


Contact

COE形成基礎研究費
「類人猿の進化と人類の成立」


第2回シンポジウム
「マハレのチンパンジー:
調査開始35周年を来年にひかえて」

1999年7月17日(土) 13:00-18:15

場所: 霊長類研究所1階大会議室



  1. 西田利貞(京都大)「調査初期の研究とアルファ雄の歴史」
  2. 乗越皓司(上智大)「植生、食べ物、遊動パターンおよび集団サイズ:国立公園開設前後の約20年間(1975-1998)におけるM群の変容」
  3. 伊藤詞子(京都大)「果実食物のアベイラビリティーとチンパンジーのパーティー・サイズ
  4. 上原重男(京都大)「哺乳類相の変遷」
  5. 保坂和彦(京都大)「マハレのチンパンジーにおける狩猟・肉食行動の研究:長期調査と短期調査の相互補完について」
  6. 福田史夫(共立薬科大)「マハレB群の行動域」
  7. 坂巻哲也(京都大)「1999年度調査計画」
  8. 座馬耕一郎(京都大)「1999年度調査計画:チンパンジーと外部寄生虫の関係」
  9. 松本晶子(京都大)「機会的な交尾にみられる雌の選択:繁殖行動の分析における長期継続データの重要性」
  10. 中村美知夫(京都大)「Dunbarの言語進化仮説の検討:チンパンジーの毛づくろいのクリーク・サイズとヒトの会話のクリーク・サイズ」
  11. 葉風万 舞句(京都大)「チンパンジーの葉呑み込み行動:マハレとブドンゴの比較」


世話人:上原重男、葉風万 舞句、松本晶子、保坂和彦

問い合わせ:(〒484-8506)愛知県犬山市官林 京都大学霊長類研究所

でんわ 0568-63-0537

E-mail uehara@pri.kyoto-u.ac.jp(上原重男)


霊長類研究所のホームページに戻る

English