JAPANESE TOP Message from the Director Information Faculty list Research Projects International Conference Entrance Exam Visitors Publication Job Vacancy International Partnerships Links Access HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama
TOPICS
BONOBO Chimpanzee "Ai" Crania photos Itani Jun'ichiro archives Guidelines for Care and Use of Nonhuman Primates(pdf) Study material catalogue/database Guideline for field research of non-human primates Primate Genome DB

Primate Research Institute, Kyoto University
Inuyama, Aichi 484-8506, JAPAN
TEL. +81-568-63-0567
(Administrative Office)
FAX. +81-568-63-0085

Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.


Contact

共同利用研究会 「ニホンザルの食物選択と採食競合」

とき: 7月8日(木) 10:00-18:00

ところ: 京都大学霊長類研究所大会議室

  本年度より3年間の予定で、霊長類研究所の共同利用研究・計画研究課題として「ニホンザルの食物選択と採食競合」がスタートしました。初年度にあたり、霊長類の採食生態学の専門家や若手研究者を招いて、今後の課題の推進を目的とした研究会を計画しました。みなさまのご参加をお待ちしております。

   問い合わせ先: 〒484-8506 愛知県犬山市官林 京都大学霊長類研究所 社会生態研究部門

        Phone: 0568-63-0540, e-mail: matsumur@pri.kyoto-u.ac.jp(松村)

 


プログラム

10:10-10:25 上野有理(京都大)「ニホンザル新生児における採食行動の発達(仮題)」

10:25-10:40 ジェームス・ワキバラ(京都大)"Seasonal trends in food and soil consumption among free-ranging provisioned Japanese monkeys at Arashiyama"

10:40-11:20 竹元博幸(京都大)「食物の『選択性』と『二次代謝成分』-チンパンジーの研究から-」

11:20-11:50  討 論

           コメント:マイケル・ハフマン(京都大)

12:00-13:00  昼 食

13:00-13:40 岩本俊孝(宮崎大)「栄養摂取、生存と繁殖の限界」

13:40-14:20 中山裕理(北海道大)「体サイズが採食速度と餌選択に与える影響」

14:20-15:00 丸橋珠樹(武蔵大)「群れサイズが群れ間競合に及ぼす影響について」

15:00-15:30  討 論

           コメント:中川尚史(神戸市看護大)

15:30-15:45  休 憩

15:45-16:25 今木洋大(山梨県環境科学研究所)「日光・今市地域におけるニホンザルの食性と生息環境」

16:25-17:05 小金沢正昭・奥村忠誠(宇都宮大)「亜高山帯に進出した群れの食性、環境選択と群れサイズ」

17:05-17:20 船越美穂(京都大)「冷温帯に生息するニホンザルの生態と生息環境の保全(仮題)」

17:20-17:50  討 論

           コメント:室山泰之(京都大)

 

世話人: 上原重男、森 明雄、松村秀一、加納隆至、大澤秀行


霊長類研究所のホームページに戻る