JAPANESE TOP Message from the Director Information Faculty list Research Projects International Conference Entrance Exam Visitors Publication Job Vacancy International Partnerships Links Access HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama
TOPICS
BONOBO Chimpanzee "Ai" Crania photos Itani Jun'ichiro archives Guidelines for Care and Use of Nonhuman Primates(pdf) Study material catalogue/database Guideline for field research of non-human primates Primate Genome DB

Primate Research Institute, Kyoto University
Inuyama, Aichi 484-8506, JAPAN
TEL. +81-568-63-0567
(Administrative Office)
FAX. +81-568-63-0085

Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.


Contact

COE形成基礎研究費「類人猿の進化と人類の成立」

人類学連携シンポジウム
「暴力の進化史」

日時 2001年12月7日(金)
場所 京大会館

司会 上原重男(京都大学)
10:00―10:10 シンポジウムの目的とするところ 竹中 修(京都大学)

10:10―10:40 雌雄のきずなと子殺し:ゴリラの社会構造の可塑性をめぐって

山極寿一(京都大学)
10:40―11:10 ピグミーチンパンジーの暴力と攻撃性 五百部裕(椙山女学園大学)

10:10―11:40 チンパンジーにおける暴力と平和

保坂和彦(京都大学)
11:40―12:00 討論 類人猿における暴力とは
 
司会 三上章允(京都大学)
13:00―13:40 脳内神経伝達物質関連遺伝子多型と攻撃性 村山(井上)美穂(岐阜大学)
13:40―14:20 ネアンデルタールの暴力:生と死 奈良貴史
 
司会 足立 明(京都大学)
14:50―15:3 平等等主義社会における暴力:ハームレスピープルの神話 菅原和孝(京都大学)
15:30―16:10 母の暴力・父の暴力 田中雅一(京都大学)
16:10―16:50 ジェンダー/セクシュアリティからみる暴力 宇田川妙子(金沢大学) 
 
17:00―18:00 総合討論  山極寿一、菅原和孝、田中雅一
18:00―    総合討論(続)、懇親会

ディスカッサント 加納隆至、青木恵理子(龍谷大学)、栗本英世(大阪大学) 
オーガナイザー  菅原和孝、山極寿一、竹中 修

協賛 京都人類学研究会(秋の季節例会)