JAPANESE TOP Message from the Director Information Faculty list Research Projects International Conference Entrance Exam Visitors Publication Job Vacancy International Partnerships Links Access HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama
TOPICS
BONOBO Chimpanzee "Ai" Crania photos Itani Jun'ichiro archives Guidelines for Care and Use of Nonhuman Primates(pdf) Study material catalogue/database Guideline for field research of non-human primates Primate Genome DB

Primate Research Institute, Kyoto University
Inuyama, Aichi 484-8506, JAPAN
TEL. +81-568-63-0567
(Administrative Office)
FAX. +81-568-63-0085

Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.


Contact

alink="#FF0000" vlink="#800080" topmargin="0" leftmargin="0" marginheight="0" marginwidth="0">


霊長類研究所ホームページ

戻る


霊長類の生体防御と疾病(2):
Bウイルスおよび関連ヘルペスウイルス

 

日時:2001年9月22日(土)、9:30-17:00
会場:犬山国際観光センター・フロイデ、3階第1会議室
   (名鉄犬山駅東口より徒歩3分、Tel :0568-61-1000)

セッションI(9:30-10:45)
山内一也(日本生物科学研究所) Bウイルス・関連ヘルペスウイルス概説
長 文昭(感染研・TPC) Bウイルスフリーカニクイザル作出のための室内繁殖の概要とその成績

休憩(10:45-11:00)

セッションII(11:00-12:30)
藤本浩二(予防衛生協会) SA-8(アフリカミドリザル由来αヘルペスウイルス)を利用したBウイルス抗体代替検査法
光永総子、他(京大・霊長研) 改良HVP2 ELISA法:マカクサルBウイルスの感染モニタリングへの応用
平野 真、他(京大・霊長研) BウイルスのDNA 診断:Bウイルス特異的PCR法の確立

昼休み(12:30-13:45)

セッションIII(13:45-15:00)
大沢一貴(長崎大・医) ニホンザルのBウイルス:マカクでの系統比較
吉川哲史(名大・医) 単純ヘルペスウイルスの潜伏感染機構

休憩(15:00-15:15)

セッションIV(15:15-16:30)
中村 伸、他(京大・霊長研) Bウイルスに対するDNAワクチンの開発
木村 宏(名大・医) ヒトサイトメガロウイルスの感染防御とDNAワクチン

総合討論(16:30-17:00)

世話人
 中村 伸、藤本浩二、清水慶子、松林清明、景山 節

連絡先
 中村 伸
  〒484-8506 犬山市官林 42、京都大学霊長類研究所・分子生理部門
  Tel/Fax :0568-63-0579, E-mail :snakamur@pri.kyoto-u.ac.jp