JAPANESE TOP Message from the Director Information Faculty list Research Projects International Conference Entrance Exam Visitors Publication Job Vacancy International Partnerships Links Access HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama
TOPICS
BONOBO Chimpanzee "Ai" Crania photos Itani Jun'ichiro archives Guidelines for Care and Use of Nonhuman Primates(pdf) Study material catalogue/database Guideline for field research of non-human primates Primate Genome DB

Primate Research Institute, Kyoto University
Inuyama, Aichi 484-8506, JAPAN
TEL. +81-568-63-0567
(Administrative Office)
FAX. +81-568-63-0085

Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.


Contact

ホミニゼーション研究会
「太陽系・地球の進化から人類の進化まで」
(特別推進研究COE)

日程:

2003年3月13日-15日

会場:

13日犬山市国際観光センター「フロイデ」
14日・15日京都大学霊長類研究所、1階大会議室
プログラム
3月13日(木) 犬山市市民公開講演会
13:00-14:00 竹中 修
 はじめに、今回のCOE研究の目指したもの
  小出 宣昭 中日新聞取締役編集局長
 世紀を越えた人類社会
14:00-15:00 松井 孝典 東京大学大学院新領域創成科学研究所
 太陽系と地球の起源と進化
15:30-16:30 宮田 隆 京都大学大学院理学研究科 生物科学 生物物理学 機能統合学 教授
 分子でたどる生物の歴史 ー動物の爆発的多様性の獲得ー
16:30-17:30 西田 利貞 京都大学大学院理学研究科 生物科学 動物学 人類進化論 教授
 人間性の由来
18:00- 懇親会
    
3月14日(金)  
  社会生態
9:30-10:00 下岡 ゆき子 京都大学霊長類研究所 社会構造
 クモザルの遊動行動 −チンパンジーとの比較
10:00-10:30 座馬 耕一郎 京都大学大学院理学研究科 生物科学 動物学 人類進化論
 チンパンジーの毛づくろい相手による除去的行動の差異
10:30-11:00 古市 剛史 明治学院大学 国際学部 生物学
 ボノボの生態は何を語るか:研究の現状と展望
11:00-11:30 橋本 千絵 京都大学霊長類研究所
 カリンズ森林のエコツーリズム計画の進行状況について
11:30-12:30 昼食
12:30-13:00 山極 寿一 京都大学大学院理学研究科 生物科学 動物学 人類進化論
 類人猿の比較から人間性について何がわかるのか?
   
  形態古生物
13:00-13:20 相見 満 京都大学霊長類研究所 進化系統研究部門 系統発生分野
 ニホンザルの出産季の変異について
13:20-13:50 茂原 信生 京都大学霊長類研究所 進化系統研究部門 系統発生分野
 ミャンマーにおける始新世真猿類化石の発掘について
13:50-14:20 菊池 泰弘 佐賀医科大学 解剖学講座
 チンパンジー、ヒト、マカクにおける骨内部特性値の比較
14:20-14:50 中務 真人 京都大学大学院理学研究科 生物科学 動物学 自然人類学
 人類の誕生:化石研究の展望
14:50-15:10 休憩
15:10-15:30 茶谷 薫 京都大学霊長類研究所 進化系統研究部門 形態進化分野
 草原生活は二足歩行を促進したのか
  ―パタスモンキーの二足立位行動の定量的研究
15:30-15:50 濱田 穣 京都大学霊長類研究所 進化系統研究部門 形態進化分野
 ホミノイドを中心とする形態学・古霊長類学的研究のトピックス
15:50-17:00 総合討論
18:00 懇親会
   
3月15(土)  
  脳認知科学 
9:00-9:30 林 基治 京都大学霊長類研究所 分子生理研究部門 器官調節分野
 大型類人猿の前部帯状回におけるスピンドル細胞について
9:30-9:50 田中 正之 京都大学霊長類研究所 行動神経研究部門 思考言語分野
 3組のチンパンジー母子の発達研究プロジェクト
  −チンパンジー発達研究への新たな試み−
9:50-10:10 打越 万喜子 京都大学霊長類研究所 行動神経研究部門 思考言語分野
 アジルテナガザルの行動発達. 最初の4年間
10:10-10:30 クローディア・ソウザ 京都大学霊長類研究所 行動神経研究部門 思考言語分野
"Developmental differences of leaf-using skills to drink water in wild chimpanzees (Pan troglodytes verus)"
10:30-10:45 休憩
10:45-11:15 加藤 啓一郎 京都大学霊長類研究所 行動神経研究部門 行動発現分野
 報酬及び嫌悪刺激の予期に関わるサル前部帯状回の神経細胞活動
11:15-11:45 井上 雅仁 京都大学霊長類研究所 行動神経研究部門 行動発現分野
 空間位置情報の作業記憶に関与するサルの脳領域のPETによる計測
11:45-12:15 三上 章允 京都大学霊長類研究所 行動神経研究部門 行動発現分野
 MRIによる類人猿の脳研究
12:15-13:00 昼食
  分子遺伝学
13:00-13:30 田代 靖子 京都大学霊長類研究所 分子生理研究部門 遺伝子情報分野
 フィールドサンプルの遺伝子解析の問題点 −解決法はあるか−
13:30-14:00 景山 節 京都大学霊長類研究所 人類進化モデルセンター
 霊長類におけるペプシノゲン遺伝子の分子進化
14:00-14:30 井上(村山) 美穂 岐阜大学農学部 生物資源生産学科 多様性生物学講座 遺伝資源学
 霊長類の神経伝達関連遺伝子の多様性
14:30-14:45 休憩
14:45-15:15 清水 慶子 京都大学霊長類研究所 分子生理研究部門 器官調節分野
 尿中ホルモン動態から見た類人猿の繁殖特性
15:15-15:45 岡 輝樹 森林総合研究所 東北支所 生物多様性研究グループ
 大規模森林火災後に見られたテナガザル家族群なわばりの崩壊と再成立の過程
15:45-16:15 Heui-Soo Kim Pusan National University
 Molecular Phylogeny and Evolution of Retroviral Elements in Primates
16:15-16:45 総合討論

*演題、発表順序、時間配分等は変更することがあります。

もどる