JAPANESE TOP Message from the Director Information Faculty list Research Projects International Conference Entrance Exam Visitors Publication Job Vacancy International Partnerships Links Access HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama
TOPICS
BONOBO Chimpanzee "Ai" Crania photos Itani Jun'ichiro archives Guidelines for Care and Use of Nonhuman Primates(pdf) Study material catalogue/database Guideline for field research of non-human primates Primate Genome DB

Primate Research Institute, Kyoto University
Inuyama, Aichi 484-8506, JAPAN
TEL. +81-568-63-0567
(Administrative Office)
FAX. +81-568-63-0085

Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.


Contact

合同シンポジウム「類人猿の認知・行動発達と脳」

会場:京都大学霊長類研究所、1階大会議室
日程:2003年2月14日(金)、15日(土)

第1日(14日)
COE国内シンポジウム「類人猿の行動発達と脳」
主催:COE形成基礎研究費「類人猿の進化と人類の成立」

プログラム

1020-1030 開会の辞
1030-1100 田中正之(京大・霊長研)
  「チンパンジーにおける視覚的好み」
1100-1130 黒島妃香(京大・文)
  「サルは他者の意図を推測することができるのか?」
1130-1200 平田 聡(林原生物化学研)
  「チンパンジーにおける量の判断」 
昼 食  
1300-1330 竹下秀子(滋賀県立大)
  「道具使用 -知覚と行為の相互作用による生成-」
1330-1400 Dora Biro(京大・霊長研)
  "Chimpanzee numerical competence: skills and limitations"
1400-1430 小杉大輔(京大・文)
  「ヒト乳児における物理的および心理学的因果性の理解」
1430-1500 梅田 聡(慶応・人間関係学系)
  「前頭葉眼窩部機能の謎 --損傷研究と画像研究--」
1500-1530 中村克樹*(京大・霊長研)
  「連続する視覚刺激の時間順序の判断:加齢にともなう変化」
休 憩  
1550-1620 松井三枝(富山医薬大)
  「脳画像からみたヒトの健常発達変化」
1620-1650 三上章允(京大・霊長研)
  「MRI画像から見たチンパンジー脳の発達」
1650-1720 大石高生(京大・霊長研)
  「MRIで見たマカクの脳の発達」
1720-1750 森 琢磨(京大・霊長研)
  「神経栄養因子を通して見たマカクザル脳の発達と老化」
1750-1800 総合討論・閉会の辞
1800-2000 懇親会
  本件に関する連絡先:
内川郁子(uchikawa@pri.kyoto-u.ac.jp),
三上章允(mikami@pri.kyoto-u.ac.jp)
  *中村克樹の共著者:井上(中村)徳子(京大・霊長研、科学技術振興事業団)、竹本篤史(静岡理工科大学)

 

第2日(15日)
共同利用研究会「ヒトを含む霊長類における認知と行動の発達」

プログラム

0930-0955 茶谷薫(京大・霊長研)
  「二足歩行の起源考察-チンパンジー乳児のとびおり行動にみる上下肢機能分化と支持基体認知」
0955-1020 水野友有(滋賀県立大・人間文化学研究科)
  「チンパンジー乳児における微笑の発達 -自発的微笑から社会的微笑へ」
1020-1045 村井千寿子(京大・文学研究科)
  「選好注視法による霊長類乳幼児のカテゴリ形成能力の検証」
1045-1110 魚住みどり(慶応大・人間関係学系)
  「チンパンジー乳児における名前概念の獲得と自己認知」
1110-1140 武田庄平(東京農工大)
  「チンパンジーにおける砂遊びの発達」
昼 食  
1300-1345 小嶋秀樹(通信総研)
  「文化を獲得するロボットの可能性」
1345-1430 小椋たみ子(神戸大・文)
  「ヒト乳幼児とチンパンジーの事物認識と社会的認識」
1430-1515 開一夫(東大・総合文化)
  「時間的随伴性と自他認知」
休 憩  
1530-1610 明和政子(京大・霊長研)
  「類人猿における顔の認識の発達」
1610-1650 友永雅己(京大・霊長研)
  「チンパンジーにおける『数』の大小判断とその発達」
1650-1720 総合討論
  本件に関する連絡先:
酒井道子(sakai@pri.kyoto-u.ac.jp),
友永雅己(tomonaga@pri.kyoto-u.ac.jp)

 

研究所の場所等の情報は:http://www.pri.kyoto-u.ac.jp/index-j.html

宿泊:

霊長類研究所共同利用宿泊棟(一泊1,650円)
  ご希望の場合は早めに御連絡下 さい。

・犬山シティホテル (TEL: 0568-61-1200)
  犬山駅まで徒歩4分。研究所まで徒歩約23分。

・ミヤコホテル (TEL: 0568-62-0164)
  犬山駅まで徒歩5分。研究所まで徒歩約20分。

・犬山セントラルホテル (TEL: 0568-61-6611)
  犬山駅まで徒歩2分。研究所まで徒歩約25分。

HOME もどる