ENGLISH トップ 所長挨拶 概要 教員一覧 研究分野・施設 共同利用・共同研究 大型プロジェクト 国際集会 教育,入試 広報,公開行事,年報 新着論文,出版 教員,職員公募 国際共同事業 霊長類研究基金 リンク アクセス HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama サイトマップ
トピックス
コラム・連載 質疑応答コーナー ボノボ チンパンジー「アイ」 頭蓋骨画像データベース 霊長類学文献データベース サル類の飼育管理及び使用に関する指針 Study material catalogue/database 野生霊長類研究ガイドライン 霊長類ゲノムデータベース 写真アーカイヴ ビデオアーカイヴ

京都大学霊長類研究所
郵便番号484-8506
愛知県犬山市官林
TEL. 0568-63-0567(大代表)
FAX. 0568-63-0085

本ホーム・ページの内容の
無断転写を禁止します。
Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.


お問い合わせ

6. 研究活動

(5)所内談話会

第1回:1998 年4月28日(火)

「Tool use and sexual behavior of tufted capuchins −フサオマキザルの道具使用と性行動−」Dr. Elisabetta Visalberghi, Istituto di Psicologia, C.N.R., Italy

第2回:1998 年5月25日(月)

「Miocene Mammal Fossils in Northern Thailand」Dr. Benjavun Ratanasthien, Dept. Geol. Sci., Faculty of Sci., Chiang Mai Univ., Thailand

第3回:1998 年9月4日(金

「霊長研設立の経緯と将来への展望」杉山幸丸(生態機構分野)

第4回:1998 年10月19日(月)

「Good Natured: Animal origins of human morality−思いやり:動物にみるヒトの道徳性の起源−」Dr. Frans B. M. de Waal, Yerkes Regional Primate Research Center, Emory Univ. USA

第5回:1998 年12月14日(月)

「Re-assessment of Lemurine Systematics−キツネザル亜科の分類の再評価−」Dr. Judith Caton,Canberra Inst. of Technology, Australia

「Last Common Ancestors, Homoplasy, Homology, and Ape Evolution

 −最後の共通祖先、相似、相同、類人猿の進化−」Dr. Greg Laden, Univ. of Minnesota, USA

第6回:1999年1月22日(金)

「殺人の行動生態学:日本の戦後データの分析」長谷川寿一(東京大学総合文化研究科)

第7回:1999年1月29日(金)

「動物の認知に学ぶ」脇田真清(行動発現分野)

(所内談話会係:田中正之・本郷一美)


年報目次

霊長類研究所トップページ