ENGLISH トップ 所長挨拶 概要 教員一覧 研究分野・施設 共同利用・共同研究 大型プロジェクト 国際集会 教育,入試 広報,公開行事,年報 新着論文,出版 教員,職員公募 国際共同事業 霊長類研究基金 リンク アクセス HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama サイトマップ
トピックス
コラム・連載 質疑応答コーナー ボノボ チンパンジー「アイ」 頭蓋骨画像データベース 霊長類学文献データベース サル類の飼育管理及び使用に関する指針 Study material catalogue/database 野生霊長類研究ガイドライン 霊長類ゲノムデータベース 写真アーカイヴ ビデオアーカイヴ

京都大学霊長類研究所
郵便番号484-8506
愛知県犬山市官林
TEL. 0568-63-0567(大代表)
FAX. 0568-63-0085

本ホーム・ページの内容の
無断転写を禁止します。
Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.


お問い合わせ

2. 研究成果

(2)自由研究

1 木村 賛(東京大学大学院理学系研究科)

  霊長類手骨断面形状の力学的解析

2 史 常徳(獨協医科大学)

  二足起立・歩行訓練を受けたニホンザルの椎骨の形態特徴

3 松村秋芳(防衛医科大学校)

  MRIを用いた類人猿下肢筋の機能形態学的研究

4 清水大輔(京都大学大学院理学研究科), 近藤美知和、浜田 穣(京都大  学霊長類研究所)

  霊長類の咀嚼時における顎運動の特徴に関する研究

5 太田丞慈、可知信悟、大脇将夫、原田 久(犬山動物病院)

  眼球前部の病理組織学的検索と疾病管理への応用

6 吾妻 健 (帯広畜産大学)

  ミトコンドリアDNAのDループ可変領域を利用したニホンザルの古  生物地理学的研究

7 森光由樹、泉山茂之(野生動物保護管理事務所)

  長野県のニホンザル地域個体群の保護管理を目的とした遺伝的モニタ  リング法の検討と応用

8 田口尚弘(高知医科大学)

  ヒトヘルペスウイルスの各種サル染色体へのインテグレーションにつ  いて

9 栗田博之(京都大学霊長類研究所)

  ニホンザル体重測定対象個体の体長計測および0歳仔の生残について

10 浜井美弥(日本モンキーセンター)

  飼育下葉食性霊長類の生葉に対する嗜好の栄養学的根拠の分析

11 野間直彦 (滋賀県立大学)、湯本貴和(京都大学生態学研究センタ   ー)、渡辺幹男、芹沢俊介(愛知教育大学)

  ヤクシマザルによるアコウ種子散布様式の解析のためのマイクロサテ  ライトマーカーの開発

12 座馬耕一郎(京都大学大学院理学研究科)

  血縁関係と外部寄生虫除去の効率

13 揚妻直樹(秋田経済法科大学経済学部)

  白神山地におけるニホンザルの生息状況

14 船越美穂(京都大学霊長類研究所)

  冷温帯林に生息するニホンザルの生態と生息環境の保全

15 上野吉一 (北海道大学実験生物センター)

  霊長類の嗅覚特性と匂い特性に関する系統比較

16 森村成樹(東京農工大学農学研究科)

  飼育環境下における環境エンリッチメントの行動学的基礎研究

17 川合伸幸(関西学院大学)

   異感覚様相(クロス・モーダル)刺激を用いたマッチング(対称性)   について

18 都守淳夫

  売立目録に掲載された猿喉図版の類型分類と分類検索カードの作成

19 田中俊明 (日本大学大学院文学研究科)

  ヤクニホンザルのクー・コールにおける地域差の発達

20 佐藤暢哉 (広島大学大学院生物圏科学研究科)

  前頭連合野と側頭葉内側部における物体および空間位置に関する記憶  機能の分布

21 泰羅雅登(日本大学医学部)高田昌彦(京都大学大学院医学研究科)

  空間知覚における頭頂間溝後方法領域の機能の解析ム神経生理学的手  法と神経解剖学的手法によるム

22 久保田 競(日本福祉大学情報社会科学部)

  前頭葉性行動抑制のシナプス機構の研究

23 光永総子(京都大学霊長類研究所)

  サルのセルフサックリング行動に関する研究

24 木村順平(日本大学生物資源科学部)、清水慶子、林 基治(京都大  学霊長類研究所)

  ツパイ目と霊長目の卵巣内ステロイド変換酵素の発現比較

25 渡辺 元、大島健一(東京農工大学農学部)、清水慶子(京都大学霊  長類研究所)

  カニクイザルの生後発育にともなう性ホルモン分泌の変化

26 村山美穂(岐阜大学農学部)

  精神作用に影響する神経伝達物質送達関連遺伝子多型の霊長類進化に  おける発生及びその作用

27 河村正二(東京大学大学院理学系研究科)

  新世界ザルにおける視物質遺伝子のゲノム構成

28 黒岩麻里、松田洋一(名古屋大学大学院生命農学研究科)

  FISH法を用いた遺伝子オーダリングに基づく霊長類X染色体の構  造変化に関する研究

29 斎藤成也(国立遺伝学研究所)北野 誉、野田令子(総合研究大学院  大学生命科学研究科)

  霊長類における血液型遺伝子の進化

30 鈴木 一、手塚修文(名古屋大学大学院人間情報学研究科)

  サルのストレス応答に関する酵素の基礎的研究

31 恵美宣(名古屋大学医学部)

  Bウイルス感染に対する遺伝子免疫技術の開発

32 加藤久雄、日根智恵美(国立循環器病センター)

  サル肝臓におけるTFPI遺伝子の発現調節機構

33 島田逸人(神戸市立中央市民病院)

  霊長類生殖組織における凝固・線溶系

35 今村隆寿 (熊本大学医学部)

  ニホンザルモデルを用いたアルザス反応機構の解析

36 轟木秀一、日暮愛一郎、岡本好司、 伊藤英明 (産業医科大学)

  サル敗血症モデルにおける組織因子の発現機序の解析(接着因子の関  与について)

37 井出利憲(広島大学医学部)、角尾進悟(広島大学医学部)、浅岡一  雄(京都大学霊長類研究所)

  サルの各組織におけるテロメラーゼの発現

38 成田 成、羽山恵美子、泉二奈緒美、佐藤哲男(霊長類機能研究    所)、浅岡一雄  (京都大学霊長類研究所)

  シトクロムP450ー4A型薬物代謝酵素からみたヒト・アカゲザ    ル・ニホンザルおよびカニクイザル間の比較研究

  

40 室山泰之(科学技術振興事業団)

  ニホンザルによる農林作物被害に対する直接的防除法の検討

42 竹内 潔、 佐々木重洋(富山大学人文学部)

  富山県猿害地域における地域住民のニホンザル観の研究(その2)

43 長戸康和、榎本知郎(東海大学医学部)、松林清明(京都大学霊長研  究所)

  マカクザルオスの生殖機能に関する組織学的研究

45 トーマス・コッペ(岡山大学歯学部)

  Functional Morphology of the Paranasal Sinuses in New      World Monekys, Part ?

47 大竹 勝(日本モンキーセンター)、好廣眞一(龍谷大学経営学部)

  屋久島の上部域に生息するヤクザルの分布と糞分析による食性の研究


研究成果目次(年報抜粋)

共同利用研究会(年報抜粋)

年報目次

霊長類研究所トップページ