ENGLISH トップ 所長挨拶 概要 教員一覧 研究分野・施設 共同利用・共同研究 大型プロジェクト 国際集会 教育,入試 広報,公開行事,年報 新着論文,出版 教員,職員公募 国際共同事業 霊長類研究基金 リンク アクセス HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama サイトマップ
トピックス
コラム・連載 質疑応答コーナー ボノボ チンパンジー「アイ」 頭蓋骨画像データベース 霊長類学文献データベース サル類の飼育管理及び使用に関する指針 Study material catalogue/database 野生霊長類研究ガイドライン 霊長類ゲノムデータベース 写真アーカイヴ ビデオアーカイヴ

京都大学霊長類研究所
郵便番号484-8506
愛知県犬山市官林
TEL. 0568-63-0567(大代表)
FAX. 0568-63-0085

本ホーム・ページの内容の
無断転写を禁止します。
Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.


お問い合わせ

京都大学霊長類研究所 > 年報のページ > 2003年度 > III 研究活動 学位取得者と論文題目

京都大学霊長類研究所 年報

Vol.34 2003年度の活動

III 研究活動

学位取得者と論文題目

京都大学博士(理学)
海野俊平(課程)
  • 論文題目:Neuronal Activities Selective to shapes Defined by Motion Signal in the Temporal Cortex of the Macaque Monkeys (マカクザル側頭葉における動きを手がかりとする図形に選択的な神経細胞活動)
加藤啓一郎(課程)
  • 論文題目:Neurons preferentially activated during anticipation of reward or aversive stimulus in the anterior cingulate cortex of macaque monkey. (報酬および嫌悪刺激の予期に関わるアカゲザル前部帯状回の神経細胞活動)
森琢磨(課程)
  • 論文題目:Protein levels of neurotrophins in the developing macaque brain(発達期マカクザル脳内におけるニューロトロフィンのタンパク量)
Gordon Morley Barrett(課程)
  • 論文題目: Neuroendocrine and sociobehavioral determinants of male reproduction(雄の繁殖の決定要因としての神経内分泌物質と社会行動)

↑このページの先頭に戻る

京都大学修士(理学)
親川千紗子
  • 論文題目:ニホンザルにおける採血協力訓練法の確立
高橋知子
  • 論文題目:飼育下ニホンザルにおける肥満とその生理学的解析
託見健
  • 論文題目:マカクサル小脳における神経栄養因子免疫陽性構造の発達にともなう変化
西村宏久
  • 論文題目:ニホンザルコドモメスの社会交渉
林美里
  • 論文題目:チンパンジーの対象操作にみる認知発達
檜垣小百合
  • 論文題目:放飼場ニホンザル群の捕獲域誘導法の確立に向けて
松野響
  • 論文題目:チンパンジーにおける運動の視覚探索
山田彩
  • 論文題目:農地及び森林の食物利用可能性がニホンザル(Macaca fuscata)の環境選択に与える影響

↑このページの先頭に戻る

このページの問い合わせ先:京都大学霊長類研究所 自己点検評価委員会