ENGLISH トップ 所長挨拶 概要 教員一覧 研究分野・施設 共同利用・共同研究 大型プロジェクト 国際集会 教育,入試 広報,公開行事,年報 新着論文,出版 教員,職員公募 国際共同事業 霊長類研究基金 リンク アクセス HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama サイトマップ
トピックス
コラム・連載 質疑応答コーナー ボノボ チンパンジー「アイ」 頭蓋骨画像データベース 霊長類学文献データベース サル類の飼育管理及び使用に関する指針 Study material catalogue/database 野生霊長類研究ガイドライン 霊長類ゲノムデータベース 写真アーカイヴ ビデオアーカイヴ

京都大学霊長類研究所
郵便番号484-8506
愛知県犬山市官林
TEL. 0568-63-0567(大代表)
FAX. 0568-63-0085

本ホーム・ページの内容の
無断転写を禁止します。
Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.


お問い合わせ

京都大学霊長類研究所 > 年報のページ > 2004年度 > III 研究活動 学位取得者と論文題目

京都大学霊長類研究所 年報

Vol.35 2004年度の活動

III 研究活動

学位取得者と論文題目

京都大学博士(理学)
上野有理(課程)
  • 論文題目:Foundations for the acquisition of food selection habits in primates - Developmental and comparative studies of rhesus macaques (Macaca mulatta),Japanese macaques (Macaca fuscata) and chimpanzees (Pan troglodytes)
    (霊長類における食物選択習慣獲得の基盤−アカゲザル、ニホンザル、およびチンパンジーにおける比較研究)
Ana Karina Zavala Guillen(課程)
  • 論文題目:Structural and transcriptional polymorphisms of nucleolus organizer regions (NORs) in humans and chimpanzees
    (ヒトおよびチンパンジーにおける核小体形成部位(NORs)の構造ならびに転写変異)
福原亮史(課程)
  • 論文題目:Molecular Cloning, Gene Expression, and Evolution of Enzymes That Scavenge Reactive Oxygen Species in Primates
    (霊長類での活性酸素消去酵素のクローニング,遺伝子発現,および分子進化)
細川貴之(課程)
  • 論文題目:Neuronal Responses of the Macaque Orbitofrontal Cortex Related to the Prediction of Rewarding and Aversive Outcomes
    (報酬および嫌悪の予測に関わるサル前頭眼窩野ニューロン活動)
李珠美(論文)
  • 論文題目:Molecular Genetic Analysis of Human Endogenous Retroviruses (HERVs) in Primates: Expression, Evolution and Phylogeny
    (霊長類におけるヒト内在性レトロウィルス(HERVs)の分子遺伝学的解析:発現,進化,系統)
京都大学修士(理学)
木場礼子
  • 論文題目:ニホンザルにおける同種他個体の性の認識―弁別と選好性―
Rizaldi
  • 論文題目:ニホンザル放飼場群における攻撃行動の社会的発達

↑このページの先頭に戻る

このページの問い合わせ先:京都大学霊長類研究所 自己点検評価委員会