ENGLISH トップ 所長挨拶 概要 教員一覧 研究分野・施設 共同利用・共同研究 大型プロジェクト 国際集会 教育,入試 広報,公開行事,年報 新着論文,出版 教員,職員公募 国際共同事業 霊長類研究基金 リンク アクセス HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama サイトマップ
トピックス
コラム・連載 質疑応答コーナー ボノボ チンパンジー「アイ」 頭蓋骨画像データベース 霊長類学文献データベース サル類の飼育管理及び使用に関する指針 Study material catalogue/database 野生霊長類研究ガイドライン 霊長類ゲノムデータベース 写真アーカイヴ ビデオアーカイヴ

京都大学霊長類研究所
郵便番号484-8506
愛知県犬山市官林
TEL. 0568-63-0567(大代表)
FAX. 0568-63-0085

本ホーム・ページの内容の
無断転写を禁止します。
Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.


お問い合わせ

京都大学霊長類研究所 > 年報のページ > 2005年度 > III 研究活動 学位取得者と論文題目

京都大学霊長類研究所 年報

Vol.36 2005年度の活動

III 研究活動

学位取得者と論文題目

京都大学博士(理学)
倉岡康治(課程)
  • 論文題目:Neuronal activity in response to emotional expressions in the primate amygdala
    (霊長類における情動を伝える刺激に対する扁桃核ニューロン応答に関する研究)
京都大学修士(理学)
石川直樹
  • 論文題目:眼球運動課題遂行中のサル前頭連合野のニューロン活動
鈴木真理子
  • 論文題目:ニホンザルはどのようにして群れのまとまりを維持しているか
森正樹
  • 論文題目:針葉樹人工林の多い森林におけるニホンザルの生息地選択
山口智恵子
  • 論文題目:実験者の注意方向がニホンザルの発声に与える影響
山本真也
  • 論文題目:チンパンジーの社会的知性にかんする実験的研究―トークン使用場面における利己行動と利他行動の分析
張鵬
  • 小豆島ニホンザル群の凝集性の高さに関する比較研究

↑このページの先頭に戻る

このページの問い合わせ先:京都大学霊長類研究所 自己点検評価委員会