ENGLISH トップ 所長挨拶 概要 教員一覧 研究分野・施設 共同利用・共同研究 大型プロジェクト 国際集会 教育,入試 広報,公開行事,年報 新着論文,出版 教員,職員公募 国際共同事業 霊長類研究基金 リンク アクセス HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama サイトマップ
トピックス
コラム・連載 質疑応答コーナー ボノボ チンパンジー「アイ」 頭蓋骨画像データベース 霊長類学文献データベース サル類の飼育管理及び使用に関する指針 Study material catalogue/database 野生霊長類研究ガイドライン 霊長類ゲノムデータベース 写真アーカイヴ ビデオアーカイヴ

京都大学霊長類研究所
郵便番号484-8506
愛知県犬山市官林
TEL. 0568-63-0567(大代表)
FAX. 0568-63-0085

本ホーム・ページの内容の
無断転写を禁止します。
Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.


お問い合わせ

京都大学霊長類研究所 > 年報のページ > 2006年度 > III 研究活動 学位取得者と論文題目

京都大学霊長類研究所 年報

Vol.37 2006年度の活動

III 研究活動

2. 学位取得者と論文題目

京都大学博士(理学)
東濃篤徳(課程)

論文題目:Structure and tissue expression of calreticulin in the Japanese monkey, Macaca fuscata(ニホンザルにおけるカルレティキュリンの構造と組織発現)

松野響(課程)

論文題目:A study on visual representation in chimpanzees (チンパンジーの視覚表象についての一研究)

山本亜由美(課程)

論文題目:Geographic variations of dental and skeletal morphology in Japanese macaques (Macaca fuscata) (ニホンザルの歯牙と骨格形態の地域変異)

松元(加藤)まどか(課程)

論文題目:行動適応における前頭連合野の役割―前頭連合野内側部と外側部の機能的差異―

香田啓貴(論文)

論文題目:Ethological studies of the vocal communication in wild Japanese macaques(野生ニホンザルにおける音声コミュニケーションの行動学的研究)

林美里(論文)

論文題目:Cognitive development in chimpanzees assessed by object manipulation(物の操作からみたチンパンジーの認知発達)

森村成樹(論文)

論文題目:An experimental analysis for cognitive enrichment in chimpanzees (Pan troglodytes).(チンパンジーにおける認知的エンリッチメントの実験的分析)

京都大学修士(理学)
川合静

論文題目:ニホンザルのミトコンドリアDNA全塩基配列の解読―ニホンザルの系統地理学的研究に向けて―

神田恵

論文題目:ニホンザルのグルーミングにおけるパートナー選択について

佐藤義明

論文題目:採食競合場面におけるチンパンジーの行動戦略

JAMAN, Mohammad Foroj

論文題目:異なる環境において飼育されているニホンザルの活動パターンの比較と採食生態学的研究

Zin Maung Maung Thein

論文題目:ミャンマーの新第三紀サイ科の化石

平井大地

論文題目:強化子の相対的な価値を反映するサル扁桃体の細胞活動

福島美和

論文題目:学習困難児の療育とそれにともなう脳機能の変化

村田貴朗

論文題目:新世界ザルにおけるY染色体特異的プローブの作製と解析

鈴木智起

論文題目:マカクにおける歯の種間変異

↑このページの先頭に戻る

このページの問い合わせ先:京都大学霊長類研究所 自己点検評価委員会