ENGLISH トップ 所長挨拶 概要 教員一覧 研究分野・施設 共同利用・共同研究 大型プロジェクト 国際集会 教育,入試 広報,公開行事,年報 新着論文,出版 教員,職員公募 国際共同事業 霊長類研究基金 リンク アクセス HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama サイトマップ
トピックス
コラム・連載 質疑応答コーナー ボノボ チンパンジー「アイ」 頭蓋骨画像データベース 霊長類学文献データベース サル類の飼育管理及び使用に関する指針 Study material catalogue/database 野生霊長類研究ガイドライン 霊長類ゲノムデータベース 写真アーカイヴ ビデオアーカイヴ

京都大学霊長類研究所
郵便番号484-8506
愛知県犬山市官林
TEL. 0568-63-0567(大代表)
FAX. 0568-63-0085

本ホーム・ページの内容の
無断転写を禁止します。
Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.


お問い合わせ

京都大学霊長類研究所 > 年報のページ > 2007年度 > III 研究活動 外国人研究員・研修員

京都大学霊長類研究所 年報

Vol.38 2007年度の活動

III 研究活動

3. 外国人研究員

外国人研究員(客員分)
氏名: Dora Biro (オーストリア共和国)

受入区分: 思考言語分野客員准教授

研究課題: チンパンジーの認知: 個別コンピュータ課題とそれを通じた社会的交渉

招へい期間: 2007年4月1日〜2007年6月30日

氏名: Bunjongrat Ruengwit (タイ王国)

受入区分: 形態進化分野客員准教授

研究課題: タイに分布するテナガザルの系統地理学と保護生物学

招へい期間: 2007年7月1日〜2007年9月30日

氏名: Tatyana Humle (アメリカ合衆国)

受入区分: 思考言語分野客員准教授

研究課題: 霊長類の社会的知性の生態・行動・発達的視点からの研究

招へい期間: 2007年10月1日〜平成20年9月30日

招へい外国人学者・外国人共同研究者
氏名: LEO, Natalie Pui Lin (オーストラリア連邦, クィーンズランド大学ポスドク研究者)

受入教員: 景山節

研究内容: 霊長類のシラミと共生細菌, およびシラミにより感染する細菌の進化史

招へい期間: 2005年7月1日〜2007年5月19日

氏名: GARCIA, Cecile M.C. (フランス共和国, 中央国立科学研究センター研究員)

受入教員: Michael A. Huffman

研究内容: メスニホンザルにおける社会的順位, 繁殖状態や健康状態と糞中のコルチゾール量の動態に関する研究

招へい期間: 2006年8月16日〜2008年2月14日

氏名: HERNANDEZ, Alexander D. (フロリダ国際大学客員研究者)

受入教員: Michael A. Huffman

研究内容: 屋久島におけるニホンザルと寄生虫を支える食物網の構造とエネルギー論に関する研究

招へい期間: 2006年9月29日〜2008年9月28日

氏名: JACOBS, Armand Thomas (フランス共和国, ストラスブルグ大学博士課程学生)

受入教員: 渡邊邦夫

研究内容: ニホンザルの移動にかかわる集団としての意思決定機構

招へい期間: 2007年10月1日〜2009年3月31日

氏名: MASHCHENKO, Evgeny (ロシア連邦, ロシア科学アカデミー古生物学研究所主任研究員)

受入教員: 高井正成

研究内容: ロシアと日本で見つかっているオナガザル上科化石の比較研究を行う

招へい期間: 2007年6月1日〜2007年6月11日

氏名: LECA, Jean-Baptiste (フランス共和国, ルイ・パストゥール大学研究員)

受入教員: Michael A. Huffman

研究内容: ニホンザルの文化―石遊びに関する飼育下の実験と長期に渡る野外研究

招へい期間: 2007年11月28日〜2009年11月27日

↑このページの先頭に戻る

このページの問い合わせ先:京都大学霊長類研究所 自己点検評価委員会