ENGLISH トップ 所長挨拶 概要 教員一覧 研究分野・施設 共同利用・共同研究 大型プロジェクト 国際集会 教育,入試 広報,公開行事,年報 新着論文,出版 教員,職員公募 国際共同事業 霊長類研究基金 リンク アクセス HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama サイトマップ
トピックス
コラム・連載 質疑応答コーナー ボノボ チンパンジー「アイ」 頭蓋骨画像データベース 霊長類学文献データベース サル類の飼育管理及び使用に関する指針 Study material catalogue/database 野生霊長類研究ガイドライン 霊長類ゲノムデータベース 写真アーカイヴ ビデオアーカイヴ

京都大学霊長類研究所
郵便番号484-8506
愛知県犬山市官林
TEL. 0568-63-0567(大代表)
FAX. 0568-63-0085

本ホーム・ページの内容の
無断転写を禁止します。
Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.


お問い合わせ

京都大学霊長類研究所 > 年報のページ > 2008年度 > III 研究活動 学位取得者と論文題目

京都大学霊長類研究所 年報

Vol.39 2008年度の活動

III 研究活動

2. 学位取得者と論文題目

京都大学博士(理学)
親川千紗子(課程)

論文題目:Species-specific Acoustic Structures Organizing Population Divergence and Acoustic Individuality in Wild Agile Gibbons(野生アジルテナガザルにおける種特異的音声の個体性や地域性を生み出すメカニズムの解明)

 

Charmalie A.D.Nahallage(課程)

 

論文題目:Stone handling behavior in Japanese macaques: biological, environmental and social perspectives of a cultural behavior(ニホンザルの石遊び−生物学的,生態学的,社会学的視点から見た文化的行動研究)

 

半田高史(課程)

論文題目:動きを手がかりとした図形知覚の神経機構

 

猿渡正則(課程)

論文題目:Contribution of V4 Neurons to the Visual Search Behavior(第四次視覚野神経細胞の視覚探索への寄与)

 

託見健(課程)


論文題目:Neuroanatomical studies on development of the monkey cerebellum and hypothalamus(マカクザル小脳と視床下部の発達の神経解剖学的研究)

 

張鵬(課程)

論文題目:Multi-level society of the Sichuan snub-nosed monkey(キンシコウの重層社会)

 

山本真也(課程)

論文題目:An experimental study on altruism, reciprocity, and understanding of others in chimpanzees(チンパンジーの利他性・互恵性および他者理解にかんする実験研究)

 

京都大学修士(理学)
伊藤毅

論文題目:ベトナム北部の後期更新世とみられる堆積物から見つかったマカク頭骨化石の形態学的研究

 

伊藤祐康

論文題目:学習困難を持つ児童への実証的なトレーニングと評価方法の検討−ラーニングサイエンスの構築に向けて

 

兼子峰明


論文題目:チンパンジーにおけるセルフエージェンシーの知覚に関する比較認知科学的研究

 

狩野文浩

論文題目:チンパンジーにおける顔と体の表情認知

 

CHRISTOPHER FLYNN MARTIN

論文題目:協同見本合わせ課題におけるチンパンジーの模倣能力

 

齊藤梓

論文題目:和歌山のニホンザル−タイワンザル交雑集団の遺伝的特徴

 

澤田晶子

論文題目:ニホンザルの食物消化速度と消化率−食物の質・量と体重の影響

 

禰占雅史

論文題目:行動決定における短期記憶と長期記憶の相互作用

↑このページの先頭に戻る

このページの問い合わせ先:京都大学霊長類研究所 自己点検評価委員会