ENGLISH トップ 所長挨拶 概要 教員一覧 研究分野・施設 共同利用・共同研究 大型プロジェクト 国際集会 教育,入試 広報,公開行事,年報 新着論文,出版 教員,職員公募 国際共同事業 霊長類研究基金 リンク アクセス HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama サイトマップ
トピックス
コラム・連載 質疑応答コーナー ボノボ チンパンジー「アイ」 頭蓋骨画像データベース 霊長類学文献データベース サル類の飼育管理及び使用に関する指針 Study material catalogue/database 野生霊長類研究ガイドライン 霊長類ゲノムデータベース 写真アーカイヴ ビデオアーカイヴ

京都大学霊長類研究所
郵便番号484-8506
愛知県犬山市官林
TEL. 0568-63-0567(大代表)
FAX. 0568-63-0085

本ホーム・ページの内容の
無断転写を禁止します。
Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.


お問い合わせ

2019年5月10日

霊長類研究所の大学院教育について:よくある質問とその回答

問1:霊長類研究所の大学院生になるにはどうしたらいいのですか。

答1:京大理学研究科の生物科学専攻(霊長類学・野生動物系)の試験を受けてください。

 

問2:大学院入試は、いつ、どこでありますか。

答2:最近は毎年8月上旬に、京都でおこなわれます。願書提出は7月上旬です。

 

問3:霊長類研究所の大学院で学ぶ長所はどんな点ですか。

答3:5つの点で、優れていると思います。

(1) 霊長類学を学べる場所は国内ではほかにありません。国際的にも高い評価を得ています。

(2) 教員約40名に対して、大学院生(修士・博士のすべてをあわせて)約40名ですので、きめ細かな指導を受けられます。

(3) 入学したばかりの修士1回生から海外の研究施設で研修したり、野外調査することができます。

(4) 大学院生のための寄宿舎があり選考によって入居可能です。月額5000円程度です。研究所近くにアパート等もあります。そもそも大都会と比べると住居費は安価ですむでしょう。

(5) 京大の京都・吉田キャンパスと違って、静謐な環境で、本来の研究に専念できます。修士の2年間、博士の3年間を研究に打ち込む環境が整っています。緑豊かで、交通もそれなりに便利です。

 

問4 大学院入試は、他大学から受験すると不利になりませんか。

答4 過去問題が公開されていますので、特に他大学の学生が不利になることはありません。実際に、これまでの入学者の約半数は他大学の出身者です。

 

問5:下見や体験をしたいのですが、できますか。

答5:はい。毎年、オープンキャンパスや公開講座があります。大学生向けのオープンキャンパスは2月ころ、一般も含めた1泊2日の公開講座は8月ころ開催です。ぜひ参加してください。また、当該の教員に直接連絡してくださってもけっこうです。大学院入試(修士)について、詳しくは、下記のサイトを参照してください。
http://www.biol.sci.kyoto-u.ac.jp/jpn/exam/master/

 

問6:外国人留学生向けの入試を始めたと聞きましたが?

答6:はい、平成23年度入学の修士課程・博士課程から、国際霊長類学・野生動物保全コースの入試を始めています。この国際コースは、英語で入試をおこないます。受験資格は日本国籍をもたない外国人です。いわゆる帰国子女等は対象外です。1学年の定員は5名です。最初の入学試験を平成22年9月におこないました。年4回、おこなう予定です。詳しくは、国際コース入試を担当する国際共同先端研究センターにお問い合わせください。
cicasp@pri.kyoto-u.ac.jp

 

問7:博士課程の編入試験はいつですか、また在職のまま入学できますか。

答7:修士の卒業資格、あるいは医師や獣医師など6年制の学部課程を卒業した方に受験資格があります。いずれのばあいも編入試験は、入学の直前の年度末です。3月上旬ころです。願書は1月ころ提出です。指導を希望する対応教員の方と連絡をとってください。なお、有職者は在学中は休職する必要があります。