ENGLISH トップ 所長挨拶 概要 教員一覧 研究分野・施設 共同利用・共同研究 大型プロジェクト 国際集会 教育,入試 広報,公開行事,年報 新着論文,出版 教員,職員公募 国際共同事業 霊長類研究基金 リンク アクセス HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama サイトマップ
トピックス
コラム・連載 質疑応答コーナー ボノボ チンパンジー「アイ」 頭蓋骨画像データベース 霊長類学文献データベース サル類の飼育管理及び使用に関する指針 Study material catalogue/database 野生霊長類研究ガイドライン 霊長類ゲノムデータベース 写真アーカイヴ ビデオアーカイヴ

京都大学霊長類研究所
郵便番号484-8506
愛知県犬山市官林
TEL. 0568-63-0567(大代表)
FAX. 0568-63-0085

本ホーム・ページの内容の
無断転写を禁止します。
Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.
お問い合わせ

2015(平成27)年6月15日
各研究教育機関 御中
京都大学霊長類研究所長
平井啓久

京阪神次世代グローバル研究リーダー育成コンソーシアム

【京都大学霊長類研究所進化系統研究部門進化形態分野助教の公募について】

 京都大学、大阪大学、神戸大学は、2014年10月に文部科学省「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業(次世代研究者育成プログラム)」の採択を受け、三大学がコア機関となり若手研究者育成のために強固な連携体制を構築することとしました。この中で、京阪神という地の利を活かした強い連携・協力体制のもと、次代を担う優秀な若手研究者の確保・育成を戦略的に行うことを目的として、京阪神次世代グローバル研究リーダー育成コンソ−シアムを設立しました。本コンソーシアムでは、採用された若手研究者が国内外の大学・研究機関・企業等の間でステップアップできるような共同研究や人的交流の促進を支援します。これにより研究者が視野・知見を広げながら業績等を積み、自らの適性に応じたキャリアアップを図ることによって、次世代を担う研究リーダーの育成を目指します。

 このたび、本コンソーシアムに参画する京都大学霊長類研究所の進化系統研究部門 進化形態分野では、助教1名を公募いたします。貴機関の関係者ならびにお心当たりの方に周知下さるようお願いいたします。

 進化系統研究部門は、系統発生分野と進化形態分野からなっています。進化形態分野はヒトを含む霊長類を対象に、大脳化や無尾化といった身体形質の進化と多様性、直立二足歩行をはじめとする特異なロコモーション様式の発達、感覚器の機能適応、成長・加齢様式の変化などについて、さまざまな手法を用いて総合的にアプローチし、それらの進化の過程とメカニズムをあきらかにする研究を推進しています。このたび、その目的に沿った広い視野に立って研究を進める方を公募します。研究を意欲的に推進し、後進の指導・教育、研究所の運営に寄与される方を望みます。なお勤務地は愛知県犬山市にあります。

1.対象とする分野および所属等

 募集コード:010KY1508

 所属:京都大学霊長類研究所進化系統研究部門進化形態分野

 対象分野:平成27年度科学研究費補助金事業の分科/細目で、人間工学/生体医工学・生体材料学、生物科学/発生生物学、基礎生物学/形態・構造、もしくは人類学/自然人類学

 任期:2016年4月1日〜2023年3月31日
 (任期7年、ただし一回に限り再任可。再任後の任期5年)

 勤務形態:専門業務型裁量労働制(1日7時間45分相当)。

 休日:土・日曜日、祝日、年末年始、創立記念日及び夏季一斉休業日

 着任時期:平成28年(2016年)4月1日

 給与・手当等:京都大学支給基準により決定

 社会保険:文部科学省共済組合、雇用保険および労災保険に加入

 その他:特になし

2.応募資格

 以下の全ての要件を満たす者。

(1) 平成27年(2015年)4月1日に、博士号取得後10年以内または同等程度の研究経歴(博士課程に標準年限以上在学し、所定の単位を修得した上、退学した(いわゆる「満期退学者」)で、退学後10年以内の研究者。)を有する者で、かつ40歳未満(但し、臨床研修を課せられた医学分野においては43歳未満)の者。

(2) 対象とする分野において、十分な研究能力・教育能力を有する者。

(3) 平成28年(2016年)4月1日に着任可能な者。

※産前・産後休暇および育児休暇・育児休業を取得した者については、その取得期間を除いて10年以内であれば応募可能です。

※応募者の国籍は問いません。

※本募集は、文部科学省「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」による補助対象のため、雇用対策法施行規則第1条の3第1項第3号二に該当し、雇用対策法第10条の適用除外として、募集いたします。

3.待遇等

・国立大学法人京都大学教職員就業規則、国立大学法人京都大学教職員給与規程に基づき採用し、給与を支給します。

・文部科学省共済組合、雇用保険および労災保険に加入。

・スタートアップ研究費(採用後2事業年度で最大1,000万円)を措置します。

・研究活動を主目的とするために、研究エフォートは60%以上とします。

・メンターおよびURA等の支援を受けることができます。

・各種研修プログラムを受講いただけます。
※スタートアップ研究費については、国の予算の関係により減額になる場合があります。

4.選考方法と選考結果の発表

第一次審査:2015年10月頃

京阪神次世代グローバル研究リーダー育成コンソーシアムの選考会議(以下、「選考会議」という。)において、書面審査(ピアレビュー)を行います。

第二次審査:2015年11月頃

選考会議において面接を行い、研究面のみならず次世代のリーダーとしての資質等を総合的に判断して採用候補者の選考を行います。

第三次審査:2015年12月頃

京都大学霊長類研究所において、第一次および第二次審査を踏まえて、最終審議を行い、採用内定者を決定します。

選考結果等

選考結果については、全応募者にメールにて通知します。なお、選考過程及び採否の理由については一切お答えいたしかねます。

5.応募方法
(応募期限)
平成27年(2015年)9月30日 17:00(日本時間)応募締切【必着】

(応募先)
必要書類を郵送及びメールに添付の上、以下まで御提出願います。

【提出先】
京阪神次世代グローバル研究リーダー育成コンソーシアム事務局

〒606-8302
京都市左京区吉田牛ノ宮町4 日本イタリア会館203
E-mail:recruit_k-connex*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください。)

件名:【コンソーシアム応募:募集コード(010KY1508)】氏名
※郵送の際は、朱書きで「コンソーシアム応募:募集コード(010KY1508)」と記載願います。
※海外等に在住の方は、郵送期限等について考慮しますので、メールで提出の際にその旨を御連絡願います。

(提出書類)
  1.平成27度京阪神次世代グローバル研究リーダー育成コンソーシアム提案書
  様式は http://k-connex.kyoto-u.ac.jp/ja/application.html からダウンロードして下さい。
  2.主要論文別刷(主要論文3編、電子メールではPDFが望ましい)

6.問い合わせ先

 以下の連絡先にメールにてお問い合わせください。電話による問い合わせにはお答えしかねます。
 (公募一般に関すること)
京阪神次世代グローバル研究リーダー育成コンソーシアム事務局
E-mail: recruit_k-connex*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください。)

 (研究分野に関すること)
京都大学霊長類研究所 進化系統研究部門 進化形態分野
E-mail: hamada.yuzuru.2a*kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください。)

 (採用後の手続等に関すること)
京都大学霊長類研究所 総務掛
E-mail: soumu_reichou*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください。)

7.備考

・提出書類の個人情報は、本選考の目的のために使用し、応募者の承諾無く本目的以外には使用しません。なお、提出書類は返却できませんので、あらかじめご了承ください。

・応募に要する経費については、原則として申請者の自己負担とします。

・男女共同参画を推進しています。多数の女性研究者の積極的な応募を期待します。

 本研究所は進化系統研究部門、社会生態研究部門、認知科学研究部門、神経科学研究部門、ゲノム細胞研究部門の5部門(10分野)、人類進化モデル研究センター、国際共同先端研究センター、ならびに寄附研究部門「チンパンジー(林原)研究部門」「ワイルドライフサイエンス(名古屋鉄道)研究部門」で構成されている共同利用・共同研究拠点です。大学院教育は、理学研究科生物科学専攻霊長類学・野生動物系としておこなっています。
霊長類研究所についてのその他の情報は研究所のホームページ( http://www.pri.kyoto-u.ac.jp/index-j.html )でも見ることができます。