ENGLISH トップ 所長挨拶 概要 教員一覧 研究分野・施設 共同利用・共同研究 大型プロジェクト 国際集会 教育,入試 広報,公開行事,年報 新着論文,出版 教員,職員公募 国際共同事業 霊長類研究基金 リンク アクセス HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama サイトマップ
トピックス
コラム・連載 質疑応答コーナー ボノボ チンパンジー「アイ」 頭蓋骨画像データベース 霊長類学文献データベース サル類の飼育管理及び使用に関する指針 Study material catalogue/database 野生霊長類研究ガイドライン 霊長類ゲノムデータベース 写真アーカイヴ ビデオアーカイヴ

京都大学霊長類研究所
郵便番号484-8506
愛知県犬山市官林
TEL. 0568-63-0567(大代表)
FAX. 0568-63-0085

本ホーム・ページの内容の
無断転写を禁止します。
Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.


お問い合わせ



       ●2003年8月21日(木)●
                      
 

講義

会場:犬山国際観光センター「フロイデ」



茂原霊長類研究所所長の挨拶の後、四人の研究者がそれぞれの専門(社会学、神経科学、生殖生理学、集団遺伝学)の見地から選んだテーマの講義を行いました(内容はレジメを参照してください)。スライドやビデオを使った講義は興味深く、わかりやすかったという受講者の声をいただいています。(講師、講義内容は毎年変わります。)





【時間割】   【タイトル】  【講師名】  【講義内容】
10:30〜12:00   霊長類の社会進化−パタスザル、ニホンザル、人類   大澤秀行  lect-1.pdf
13:00〜14:30   色覚情報処理と色覚の進化   三上章允    lect-2.pdf
14:40〜16:10   性を司るホルモンとフェロモン   清水慶子 lect-3.pdf
16:20〜17:50   ニホンザルをめぐる移入種問題    川本 芳    lect-4.pdf
                              注:lect-1.pdfは図を多用しているため約1MBあります。ご注意ください








       ●2003年8月22日(金)●

        
 
実習


会場:京都大学霊長類研究所
10:00〜12:00, 13:00〜15:00


実習は四つの選択科目の内、二つを選択する方式で行いました。 実験操作や霊長類の観察を通して実物の迫力を感じ、研究の一端を実感していただくことができたかと思います。(実習内容は年により変わることがあります。)






  野外観察実習
  遺伝学実習
  心理学実習   骨学実習
●担当者   大澤 秀行 

●実習内容   ex-obs.pdf
 田中 洋之

ex-gen.pdf
友永 雅紀 & 田中 正之

ex-chi.pdf
 高井 正成 

ex-ost.pdf







問い合わせ先:2003年度公開講座担当 大石高生
(2003年9月8日作成)