ENGLISH トップ 所長挨拶 概要 教員一覧 研究分野・施設 共同利用・共同研究 大型プロジェクト 国際集会 教育,入試 広報,公開行事,年報 新着論文,出版 教員,職員公募 国際共同事業 霊長類研究基金 リンク アクセス HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama サイトマップ
トピックス
コラム・連載 質疑応答コーナー ボノボ チンパンジー「アイ」 頭蓋骨画像データベース 霊長類学文献データベース サル類の飼育管理及び使用に関する指針 Study material catalogue/database 野生霊長類研究ガイドライン 霊長類ゲノムデータベース 写真アーカイヴ ビデオアーカイヴ

京都大学霊長類研究所
郵便番号484-8506
愛知県犬山市官林
TEL. 0568-63-0567(大代表)
FAX. 0568-63-0085

本ホーム・ページの内容の
無断転写を禁止します。
Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.


お問い合わせ

2010年4月23日

堀江在マレーシア大使が霊長類研究所を視察されました。

 

4月23日、在マレーシア大使堀江正彦氏がマレーシアと学術研究上関係の深い霊長類研究所を視察されました。

当日は、堀江大使とともに、マレーシア・オランウータン島財団のムスタファ・カマル氏ほか関係者も研究所を訪れ、松沢所長、伊谷野生動物研究センター長らと、財団が推進中のオランウータンの保護、繁殖及び研究開発プロジェクトについて意見交換がなされました。

意見交換の後、松沢所長の案内で研究所内のチンパンジー放飼場やリサーチ・リソース・ステーション(RRS)のニホンザル野外放飼場を見学されました。オランウータン財団関係者は、プロジェクト推進のために大いに参考になり、将来的な展望を明確にできると熱心に見学され、併せて堀江大使よりプロジェクトの推進における支援要請がありました。


意見交換の様子


RRS視察


記念撮影