ENGLISH トップ 所長挨拶 概要 教員一覧 研究分野・施設 共同利用・共同研究 大型プロジェクト 国際集会 教育,入試 広報,公開行事,年報 新着論文,出版 教員,職員公募 国際共同事業 霊長類研究基金 リンク アクセス HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama サイトマップ
トピックス
コラム・連載 質疑応答コーナー ボノボ チンパンジー「アイ」 頭蓋骨画像データベース 霊長類学文献データベース サル類の飼育管理及び使用に関する指針 Study material catalogue/database 野生霊長類研究ガイドライン 霊長類ゲノムデータベース 写真アーカイヴ ビデオアーカイヴ

京都大学霊長類研究所
郵便番号484-8506
愛知県犬山市官林
TEL. 0568-63-0567(大代表)
FAX. 0568-63-0085

本ホーム・ページの内容の
無断転写を禁止します。
Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.


お問い合わせ

 

霊長類研究所東日本大震災対策本部

関係各位

このたびの東日本大震災で被災された方々と
その関係者の皆さまに、
心からお見舞い申し上げます。

京都大学はこのたびの震災の対策本部を立ち上げました。
その顰にならって、霊長類研究所でも、
臨時将来計画委員会の議を経て、3月31日付けで、
「東日本大震災対策本部」を立ち上げましたので
ご報告します。

対策本部は当初8名で構成します。
なお、必要に応じて、順次追加いたします。

対策本部長、所長、松沢
副本部長、副所長、平井
事務局長、事務長、八木
事務局次長、総務掛長、小野
対策本部安全担当、犬山事業場衛生委員会委員長、古賀
対策本部研究教育担当、共同利用実行委員長、今井
対策本部放射線担当、放射線委員会委員長、大石
対策本部社会連携担当、古市協議員

当面の課題として、

1、霊長類研究所の職員ならびにその関係者の安否ならびに窮状の確認

2、大学本部から指示された犬山団地の放射線の測定をはじめとした、広く国民
の負託に応える事業の遂行

3、共同利用・共同研究拠点としての責務に鑑み、被災地ならびにその影響をこ
うむる地域の研究者への便宜供与

4、被災地の出身学生に対する授業料免除や奨学金等に関する情報提供

5、他大学の学生に対する特別研究学生や特別聴講生としての受け入れについて
の情報提供

6、霊長類研究所としてできる多様な支援の検討

7、将来の震災に備えた研究所の安全・安心対策の点検

8、その他の関連事業

以上です。

末尾になりましたが、
被災者とその関係者の皆さまにお見舞い申し上げ、
そしてその救援に尽力されている方々に感謝するとともに、
所員の皆さまの一層のご協力をよろしくお願いいたします。

所長、松沢哲郎