ENGLISH トップ 所長挨拶 概要 教員一覧 研究分野・施設 共同利用・共同研究 大型プロジェクト 国際集会 教育,入試 広報,公開行事,年報 新着論文,出版 教員,職員公募 国際共同事業 霊長類研究基金 リンク アクセス HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama サイトマップ
トピックス
コラム・連載 質疑応答コーナー ボノボ チンパンジー「アイ」 頭蓋骨画像データベース 霊長類学文献データベース サル類の飼育管理及び使用に関する指針 Study material catalogue/database 野生霊長類研究ガイドライン 霊長類ゲノムデータベース 写真アーカイヴ ビデオアーカイヴ

京都大学霊長類研究所
郵便番号484-8506
愛知県犬山市官林
TEL. 0568-63-0567(大代表)
FAX. 0568-63-0085

本ホーム・ページの内容の
無断転写を禁止します。
Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.
お問い合わせ

English

2013/06/11

Kevin W. McCairn(統合脳システム分野・派遣研究員)が、
第16回世界定位・機能神経外科学会において、
Best Basic Science Presentationを受賞しました。

 東京で開催された第16回世界定位・機能神経外科学会(WSSFN)にて、統合脳システム分野のKevin W. McCairn研究員がBest Basic Science Presentationを受賞しました。

プレゼンテーションのタイトルは「Deep Brain Stimulation Eliminates Tic Related Neuronal Activity via Interlocking with Stimulus Pulses」で、パーキンソン病の外科療法などに広く臨床応用されている脳深部刺激術により、大脳基底核疾患のひとつである”チック”に対しても改善効果があることを、霊長類モデルを用いて電気生理学的に明らかにした世界初の研究成果です。