ENGLISH トップ 所長挨拶 概要 教員一覧 研究分野・施設 共同利用・共同研究 大型プロジェクト 国際集会 教育,入試 広報,公開行事,年報 新着論文,出版 教員,職員公募 国際共同事業 霊長類研究基金 リンク アクセス HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama サイトマップ
トピックス
コラム・連載 質疑応答コーナー ボノボ チンパンジー「アイ」 頭蓋骨画像データベース 霊長類学文献データベース サル類の飼育管理及び使用に関する指針 Study material catalogue/database 野生霊長類研究ガイドライン 霊長類ゲノムデータベース 写真アーカイヴ ビデオアーカイヴ

京都大学霊長類研究所
郵便番号484-8506
愛知県犬山市官林
TEL. 0568-63-0567(大代表)
FAX. 0568-63-0085

本ホーム・ページの内容の
無断転写を禁止します。
Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.


お問い合わせ

 

「錦江湾でのミナミハンドウイルカの調査が報道されました」

 

 かごしま水族館(いおワールド)と 京都大学霊長類研究所と の共同研究として実施されている錦江湾でのイルカ調査について、2018年6月15日に記者会見が行われました。

 昨年2017年度の1年間に行われた10回の調査では、すべての調査でミナミハンドウイルカが確認され、ほかに、ハセイルカが1回、ハンドウイルカが1回確認されました。最も多い日には、計208頭が確認されました。

 また、これまでのかごしま水族館の長期継続調査の結果、ミナミハンドウイルカの赤ちゃんが毎年1頭から4頭生まれていることも確認されました。さらに現在は、 ドローンや水中カメラを使った調査も進めています。

 これらの調査は、京都大学霊長類研究所とかごしま水族館の間で締結された学術交流協定に基づく共同研究として実施され、科学研究費補助金基盤研究S「野生の認知科学」(研究代表者:友永雅己)、日本学術振興会(山本知里研究員)、京都大学リーディング大学院「霊長類学・ワイルドライフサイエンス・リーディング大学院」の補助のもと行われています。

 

http://www.mbc.co.jp/news/mbc_news.php?ibocd=2018061500029969

https://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/20180615/5050002998.html

 


水中映像:「撮影:京都大学霊長類研究所 山本知里」
クリックで再生します


ミナミハンドウイルカ魚くわえて遊泳
ドローン映像:「提供:かごしま水族館・ 京都大学霊長類研究所 」
クリックで再生します


ミナミハンドウイルカ群れ
ドローン映像:「提供:かごしま水族館・ 京都大学霊長類研究所 」
クリックで再生します


船とミナミハンドウイルカ
ドローン映像:「提供:かごしま水族館・ 京都大学霊長類研究所 」
クリックで再生します