ENGLISH トップ 所長挨拶 概要 教員一覧 研究分野・施設 共同利用・共同研究 大型プロジェクト 国際集会 教育,入試 広報,公開行事,年報 新着論文,出版 教員,職員公募 国際共同事業 霊長類研究基金 リンク アクセス HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama サイトマップ
トピックス
コラム・連載 質疑応答コーナー ボノボ チンパンジー「アイ」 頭蓋骨画像データベース 霊長類学文献データベース サル類の飼育管理及び使用に関する指針 Study material catalogue/database 野生霊長類研究ガイドライン 霊長類ゲノムデータベース 写真アーカイヴ ビデオアーカイヴ

京都大学霊長類研究所
郵便番号484-8506
愛知県犬山市官林
TEL. 0568-63-0567(大代表)
FAX. 0568-63-0085

本ホーム・ページの内容の
無断転写を禁止します。
Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.


お問い合わせ

English

Primates of the genus Altanius (Mammalia, Primates) from the Lower Eocene of Tsagan-Khushu, southern Mongolia

Evgeny N. Maschenko, Masanaru Takai

モンゴル南部ツァガン-フシュに分布する前期始新世のナラン-ブラク累層からみつかっていたアルタニウス属Altaniusは、最も古い真猿類化石のひとつである。本論文では、1977年に記載されていたA. orloviの追加標本と、新種A. magnusの記載を行った。A. magnusの下顎骨破片に残っている第2大臼歯は、A. orloviのものよりもずっと大きく、別種であることは明らかである。今回のアルタニウスの新標本の発見は、ユーラシア大陸における初期霊長類の進化史が、従来考えられていたよりも複雑であったことを示唆している。

Russian Journal of Theriology, 9(2):61-69 (2010)

Altanius is one of the most oldest euprimates ever discovered from the early Eocene Naran-Bulak Formation, Tsagan-Khushu, southern Mongolia. In this paper, we describe three additional specimens of A. orlovi Dashzeveg et McKenna, 1977, and establish a new species, A. magnus sp. nov., in which M2 is distinctly larger than in A. orlovi. The discovery of a new species of Altanius provides further information on the evolutionary history of early primates in the Eurasian continent.

AUG/5/2011

Copyright(C) 2011 PRI ().