ENGLISH トップ 所長挨拶 概要 教員一覧 研究分野・施設 共同利用・共同研究 大型プロジェクト 国際集会 教育,入試 広報,公開行事,年報 新着論文,出版 教員,職員公募 国際共同事業 霊長類研究基金 リンク アクセス HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama サイトマップ
トピックス
コラム・連載 質疑応答コーナー ボノボ チンパンジー「アイ」 頭蓋骨画像データベース 霊長類学文献データベース サル類の飼育管理及び使用に関する指針 Study material catalogue/database 野生霊長類研究ガイドライン 霊長類ゲノムデータベース 写真アーカイヴ ビデオアーカイヴ

京都大学霊長類研究所
郵便番号484-8506
愛知県犬山市官林
TEL. 0568-63-0567(大代表)
FAX. 0568-63-0085

本ホーム・ページの内容の
無断転写を禁止します。
Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.


お問い合わせ

English

Gastrointestinal passage time of seeds ingested by captive Japanese martens Martes melampus

Yamato Tsuji, Sayako Miura, and Toshiaki Shiraishi

 動物によって飲みこまれた種子が消化管を通過する時間は、種子の散布距離に影響するがゆえに、種子散布研究において重要な情報のひとつです。多くの動物で、重量・体積・比重といった、種子の物理的特性が、腸内通過時間に影響することが知られています。われわれは富山市ファミリーパークで飼育されているホンドテン Martes melampus 4個体を対象に給餌実験を行い、4タイプの種子について、種子の物理的特性が腸内通過時間に及ぼす影響について調べました。飼育ケージ内に防犯ビデオカメラを設置し、テンが種子を飲み込んでから排泄するまでの時間を、24時間の連続観察を行って評価しました。平均(±標準偏差)の最短通過時間、平均滞留時間、および最長通過時間は、それぞれ2.6 ± 0.3時間(レンジ:0.6 - 5.4時間)、9.7 ± 1.1時間(3.8 - 17.3時間)、23.8 ± 3.1時間(12.2 - 51.8時間)で、種子の物理的特性は通過時間に影響しませんでした。これは、種子サイズや種子の比重が排泄時間に影響する、鳥類や霊長類とは大きく異なる結果でした。今回の実験の結果は、ホンドテンによって散布される植物の種子は、その物理的特性にかかわらず、同程度の距離だけ散布されることを示唆しています。今後、この情報をラジオテレメトリーを用いた土地利用パターンの情報と組み合わせることにより、ホンドテンによる種子の散布範囲を明らかにできると期待されます。

Acta Theriologica 56: 353-357

The time it takes for ingested seeds to pass through the gut of animals is an important aspect of endozoochorous seed dispersal because it influences seed dispersal distance. Variations in the physical characteristics of seeds, such as their weight, volume, and specific gravity, can affect their movement through the gastrointestinal system of a given animal. We conducted feeding experiments with captive Japanese martens, Martes melampus (n=4), at Toyama Municipal Family Park Zoo, central Japan to examine the effects of the physical characteristics of seeds on their passage times. The mean (±SD) transit time, mean retention time, and time of last appearance of four different types of commercial seeds were 2.6±0.3 h (range 0.6–5.4), 9.7±1.1 h (3.8–17.3), and 23.8±3.1 h (12.2–51.8), respectively. All of these values are greater than those found during previous experiments conducted with mustelids. Similar to previous studies, however, none of these passage time variables was correlated with the physical characteristics of seeds. Our results thus indicate that martens disperse seeds of different plant species, whose size, volume, and specific gravity all fall within the range of those used in the present study, from parent plants at similar distances.

SEP/15/2011

Copyright(C) 2011 PRI ().