ENGLISH トップ 所長挨拶 概要 教員一覧 研究分野・施設 共同利用・共同研究 大型プロジェクト 国際集会 教育,入試 広報,公開行事,年報 新着論文,出版 教員,職員公募 国際共同事業 霊長類研究基金 リンク アクセス HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama サイトマップ
トピックス
コラム・連載 質疑応答コーナー ボノボ チンパンジー「アイ」 頭蓋骨画像データベース 霊長類学文献データベース サル類の飼育管理及び使用に関する指針 Study material catalogue/database 野生霊長類研究ガイドライン 霊長類ゲノムデータベース 写真アーカイヴ ビデオアーカイヴ

京都大学霊長類研究所
郵便番号484-8506
愛知県犬山市官林
TEL. 0568-63-0567(大代表)
FAX. 0568-63-0085

本ホーム・ページの内容の
無断転写を禁止します。
Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.


お問い合わせ

English

Post-Genome Biology of Primates

Hirai, H, Imai, H, and Go, Y

ヒトのゲノム概要配列の公開を契機に、2001年以降、その他の生物のゲノム解読が進んでいる。霊長類ではチンパンジー、アカゲザル、ゴリラ、オランウータン、テナガザル、ヒヒ、マーモセット、メガネザル、キツネザルにおいて全ゲノム配列が明らかになり、最近ではネアンデルタール人のゲノムも解読された。「ポストゲノム生物学」とも称される生物学の新たな時代を迎え、科学者は霊長類学や人類学における最も挑戦的な疑問、「何がわれわれをヒトたらしめたか」を究明するための、膨大なゲノム情報を手に入れつつある。本企画書は霊長類ゲノムに関連したさまざまなトピックスを収納している。進化、ヒトの起源、ゲノム構造、染色体ゲノミクス、生物情報学などである。本書は分子霊長類学の最前線の研究をカバーし、霊長類の機能的多様性に対し多くの優れた洞察を提供している。この時宜を得たレビューコレクションは、霊長類学、人類学、分子生物学、進化生物学、そして動物行動学に携わる研究者ならびに学生に役立つことを期する。

Post-Genome Biology of Primates:edited by Hirai, H, Imai, H, and Go, Y Springer, pp286

http://www.springer.com/978-4-431-54010-6

In 2001, first reports of the human draft genome were published. Since then, genomes of many other organisms have been sequenced, including several primate species: the chimpanzee, rhesus macaque, gorilla, orangutan, gibbon, baboon, marmoset, tarsier, galago, lemur, and more recently Neanderthals. In a new era of "post-genome biology", scientists now have the vast amount of information revealed by genome research to confront one of the most challenging, fundamental questions in primatology and anthropology: What makes us human? This volume comprises a collection of articles on a variety of topics relevant to primate genomes, including evolution, human origins, genome structure, chromosome genomics, and bioinformatics. The book covers the cutting-edge research in molecular primatology and provides great insights into the functional diversity of primates. This valuable collection will benefit researchers and students, including primatologists, anthropologists, molecular biologists, evolutionary biologists, and animal behaviorists. 

MAY/10/2012


Copyright(C) 2012 PRI (). All rights reserved.