ENGLISH トップ 所長挨拶 概要 教員一覧 研究分野・施設 共同利用・共同研究 大型プロジェクト 国際集会 教育,入試 広報,公開行事,年報 新着論文,出版 教員,職員公募 国際共同事業 霊長類研究基金 リンク アクセス HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama サイトマップ
トピックス
コラム・連載 質疑応答コーナー ボノボ チンパンジー「アイ」 頭蓋骨画像データベース 霊長類学文献データベース サル類の飼育管理及び使用に関する指針 Study material catalogue/database 野生霊長類研究ガイドライン 霊長類ゲノムデータベース 写真アーカイヴ ビデオアーカイヴ

京都大学霊長類研究所
郵便番号484-8506
愛知県犬山市官林
TEL. 0568-63-0567(大代表)
FAX. 0568-63-0085

本ホーム・ページの内容の
無断転写を禁止します。
Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.


お問い合わせ

English

コモンマーモセットの単回投与麻酔下における低酸素血症
鴻池菜保、三輪美樹、石上暁代、中村克樹
概要
コモンマーモセットは南米原産の小型のサルで、高い認知機能と社会性に富んだ行動を示すため、近年実験動物としての利用が高まっている。しかし、体の小ささゆえに弱い面があり、適切な獣医学的介入が必要な動物である。多くの実験手技では動物の麻酔が必要となるが、これまでマーモセットの麻酔下での呼吸動態についてはあまり調べられてこなかった。
本研究では、単回投与の麻酔プロトコール2種類を用い、麻酔薬投与後の体内酸素レベルを経時的に計測した。その結果、麻酔薬投与後には経皮的酸素飽和度および血中の酸素濃度がともに低下することを初めて確認した。この血中酸素レベル低下はマスクによる酸素吸入によって改善した。マカクサルではこのような麻酔下での低酸素血症の報告はないため、マーモセットの呼吸システムはより脆弱であり麻酔時には適切なケアが必要と考えられる。

Journal of Medical Primatology 2017;00:1-5
doi: 10.1111/jmp.12262
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/jmp.12262/abstract
2017/04/08 Primate Research Institute