ENGLISH 京都大学
125周年
所長挨拶 概要 教員一覧 研究分野・施設 共同利用・共同研究 大型プロジェクト 国際集会 教育,入試 広報,公開行事,年報 新着論文,出版 教員,職員公募 国際共同事業 霊長類研究基金 リンク アクセス HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama サイトマップ
トピックス
お薦めの図書 質疑応答コーナー ボノボ チンパンジー「アイ」 頭蓋骨画像データベース 霊長類学文献データベース サル類の飼育管理及び使用に関する指針 Study material catalogue/database 野生霊長類研究ガイドライン 霊長類ゲノムデータベース 写真アーカイヴ ビデオアーカイヴ

京都大学霊長類研究所
郵便番号484-8506
愛知県犬山市官林
TEL. 0568-63-0567(大代表)
FAX. 0568-63-0085

本ホーム・ページの内容の
無断転写を禁止します。
Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.


お問い合わせ


R2
論文 1 報 学会発表 0 件
R2-A1
代:岩槻 健
協:有永 理峰
協:坂口 恒介
協:小松 さゆり
オルガノイド培養系を用いた霊長類消化器官の機能解析
R2-A2
代:吉村 崇
協:中根 右介
協:中山 友哉
協:Ying-Jey Guh
協:Junfeng Chen
協:沖村 光祐
霊長類の生理機能季節変化の分子基盤の解明
R2-A3
代:関 和彦
協:大屋 知徹
協:梅田 達也
協:工藤 もゑこ
協:窪田 慎治
協:種田 久美子
霊長類の生理機能季節変化の分子基盤の解明
R2-A4
代:筒井 健一郎
協:中村 晋也
協:大原 慎也
協:吉野 倫太郎
サル内側前頭葉を起点とする領域間回路の解析とうつ病モデルの創出
R2-A5
代:Zhijin Liu
協:Fang Dong
Phylogenetic genomics and adaptive evolution of the genus Trachypithecus
R2-A6
代:南本 敬史
協:永井 裕司
協:小山 佳
協:堀 由紀子
協:三村 喬生
脳活動制御とイメージングの融合技術開発
R2-A7
代:小林 和人
協:菅原 正晃
協:加藤 成樹
協:渡辺 雅彦
協:山崎 美和子
協:内ヶ島 基政
協:今野 幸太郎
ウイルスベクターを利用した経路選択的操作技術による霊長類皮質ー基底核―視床連関回路の機能解明
R2-A8
代:石田 裕昭
協:西村 幸男
マカクザル前頭極の多シナプス性ネットワークの解明
R2-A9
代:橋本 均
協:笠井 淳司
協:勢力 薫
霊長類脳の全細胞イメージングと神経回路の全脳解析
R2-A10
代:小松 英彦
協:齊藤 治美
視覚の充填知覚を司る情報処理機構の探索
R2-A11
代:南部 篤
協:畑中 伸彦
協:知見 聡美
協:佐野 裕美
協:長谷川 拓
協:纐纈 大輔
協:Woranan Wongmassang
αシヌクレイン過剰発現モデルサルを用いたパーキンソン病の病態生理の解析
R2-A12
代:Heui-Soo Kim
協:Woo Ryung Kim
Analysis of microRNA derived from long interspersed nuclear element (LINE) in primates
R2-A13
代:北山 遼
協:早川 卓志
グエノン類の混群研究メカニズム解明のための遺伝マーカーの検討
R2-A14
代:田中 真樹
協:竹谷 隆司
協:亀田 将史
協:澤頭 亮
行動制御における皮質下領域の機能解析
R2-A15
代:松本 正幸
協:山田 洋
協:國松 淳
マカクザル外側手綱核の神経連絡
R2-A16
代:藤山 文乃
協:苅部 冬紀
協:平井 康治
協:緒方 久実子
協:東山 哲也
霊長類の皮質ー基底核ー視床ループの形態学的解析
R2-A17
代:高須 正規
代謝プロファイルテストを用いた野外飼育ニホンザルの飼養管理評価
R2-A18
代:二宮 太平
協:則武 厚
協:磯田 昌岐
神経路選択的トレーシング法による社会脳ネットワークの解析
R2-A19
代:小山 文隆
協:田畑 絵理
霊長類におけるほ乳類キチナーゼの遺伝子発現とその酵素機能の解析
R2-A20
代:西村 幸男
協:鈴木 迪諒
意欲が運動を制御する神経基盤の解明

論文

関連サイト
研究室ホームページ http://www.igakuken.or.jp/neuroprosth/
R2-A21
代:宇賀 貴紀
協:三枝 岳志
協:熊野 弘紀
協:須田 悠紀
判断を可能にする神経ネットワークの解明
R2-A22
代:佐藤 侑太郎
協:狩野 文浩
アイ・トラッキングによるチンパンジーの社会認知研究
R2-A23
代:上園 志織
霊長類島皮質の神経ネットワークに関する解剖学的研究
R2-A24
代:伊村 知子
協:鈴木 千春
ヒトとチンパンジーにおける質感知覚に関する比較認知研究
R2-A25
代:荒川 那海
協:颯田 葉子
協:寺井 洋平
霊長類におけるヒトの皮膚の表現型の特性について
R2-A26
代:寺井 洋平
スラウェシマカクにおける自然選択圧の検出

論文

関連サイト
種分化と適応の機構の研究の紹介 http://adaptive-speciation.com/
R2-A27
代:河村 正二
協:早川 卓志
協:"MELIN, Amanda"
協:"MARQUES,Tomas"
霊長類保存ゲノム試料の全ゲノム解析活用
R2-A28
代:狩野 文浩
協:山本 晋也
協:James Brooks
アイ・トラッキングを用いたチンパンジーの社会認知の比較研究
R2-A29
代:鯉江 洋
協:揚山 直英
協:中山 駿矢
協:白 仲玉
霊長類の循環器系加齢誘引疾患に関する研究
R2-A30
代:正木 英樹
協:水谷 英二
チンパンジー多能性幹細胞の性状解析および異種間キメラ動物の作製
R2-A31
代:城戸 瑞穂
協:吉本 怜子
協:西山 めぐみ
口腔粘膜におけるメカノセンサー発現の解明
R2-A32
代:生江 信孝
協:桃井 保子
協:齋藤 渉
協:木村 加奈子
協:大栗 靖代
協:正藤 陽久
協:飯田 伸弥
協:斎藤 高
動物園のチンパンジーにおける口腔内状態の調査
R2-A33
代:齋藤 渉
協:桃井 保子
協:花田 信弘
協:今井 奨
協:岡本 公彰
協:宮之原 真由
チンパンジーの口腔内状態の調査と歯科治療法の検討
R2-A34
代:田中 由浩
触覚情報を用いたチンパンジーの個体識別および課題反応との関係分析
R2-A35
代:竹下 秀子
協:山田 信宏
協:高塩 純一
協:櫻庭 陽子
脳性麻痺チンパンジーへの発達支援と養育環境整備
R2-A36
代:Daniel Schofield
The Bossou Archive Project
R2-B1
代:岩永 譲
協:嵯峨 堅
協:R. Shane Tbbbs
霊長類における黄色靭帯と棘間靭帯の解剖学的研究
R2-B2
代:荻原 直道
協:大石 元治
ニホンザル二足・四足歩行運動の運動学的・生体力学的解析
R2-B3
代:神田 暁史
協:外丸 祐介
保存・輸送精子を用いた人工授精によるマーモセット系統繁殖技術の確立
R2-B4
代:菊池 泰弘
協:荻原 直道
中期中新世・化石類人猿ナチョラピテクスの上位胸椎の復元
R2-B5
代:東 超
霊長類の各種の組織の加齢変化
R2-B6
代:近藤 玄
協:信清 麻子
協:得 洋二郎
協:渡邊 仁美
新規GPIアンカー型タンパク質を介した精子選別機構の解明
R2-B7
代:佐藤 たまき
協:豊田 直人
ニホンザルMacaca fuscataの飼育個体に見られる下顎骨形状オス化の発現タイミング
R2-B8
代:田村 大也
金華山の野生ニホンザルにおけるオニグルミ採食技術獲得過程の学習行動
R2-B9
代:栗原 洋介
ニホンザルの昆虫食が枯死木分解にあたえる影響
R2-B10
代:藤田 一郎
協:稲垣 未来男
マカカ属サルにおける扁桃体への皮質下視覚経路の神経解剖学的同定
R2-B11
代:風張 喜子
野生ニホンザルにおける分派の意図性の判別基準と要因の検討
R2-B12
代:吉田 富
協:古谷 昭博
齧歯類と霊長類の神経回路基盤解明のためのシングルセル遺伝子解析
R2-B14
代:小野 龍太郎
ニホンザル歯牙の成長線における比較解剖学
R2-B15
代:緑川 沙織
協:時田 幸之輔
肉眼解剖学に基づく霊長類背側肩帯筋の機能とその系統発達
R2-B16
代:土田 さやか
協:牛田 一成
コモンマーモセットの口腔疾患治療薬選抜に関する研究
R2-B17
代:松田 一希
協:豊田 有
集団内の全個体同時追跡技術を利用した霊長類社会の研究
R2-B18
代:今村 拓也
種特異的ノンコーディングRNAによるほ乳類脳神経機能分化
R2-B19
代:信清 麻子
一卵性多子ニホンザルの作製試験
R2-B20
代:大石 元治
協:荻原 直道
大型類人猿の足部における骨格と軟部組織の関係について
R2-B21
代:Wirdateti
Reexamination of species classification and phylogeography in tarsiers (Tarsius spp.) from Sulawesi by mtDNA markers
R2-B22
代:江成 広斗
協:江成 はるか
多雪がニホンザル個体群に及ぼす影響:冬期採食痕を個体数密度指数として
R2-B23
代:三宅 弘一
協:松本 多絵
新生児遺伝子治療の有効性と安全性の検討
R2-B24
代:川本 芳
房総半島のニホンザル交雑状況に関する保全遺伝学的研究
R2-B25
代:齋藤 慈子
協:新宅 勇太
吸啜窩の発達的変化の種間比較
R2-B26
代:川田 美風
協:森本 直記
霊長類における出生前後の肩幅の成長様式
R2-B27
代:佐藤 真伍
飼育下のニホンザルおよびアカゲザルにおけるBartonella quintanaの分布状況とその遺伝子系統
R2-B28
代:松本 晶子
協:Alexandre Suire
協:菅野 啓太
マカクザルの深部体温測定技術の開発
R2-B29
代:國松 豊
アフロ・アジア地域における新第三紀霊長類化石の研究
R2-B30
代:一柳 健司
協:一柳 朋子
協:新田 洋久
霊長類におけるエピゲノム進化の解明
R2-B31
代:神奈木 真理
協:長谷川 温彦
協:永野 佳子
協:Ganbaatar Undrakh
STLV自然感染ニホンザルの抗ウイルスT細胞免疫
R2-B32
代:佐々木 基樹
類人猿における拇指(趾)可動性の非破壊的解析
R2-B33
代:佐々木 哲也
協:鮑培毅
細胞種特異的遺伝子発現・エピジェネティクスと精神疾患モデルにおけるその異常

論文
Tetsuya Sasaki, Yusuke Komatsu, Tetsuo Yamamori( 2020) Expression patterns of SLIT/ROBO mRNAs reveal a characteristic feature in the entorhinal-hippocampal area of macaque monkeys. BMC Res Notes. 13( 1): 1-6.. 謝辞 あり
R2-B34
代:伊藤 浩介
協:酒多 穂波
サル類における聴覚事象関連電位の記録
R2-B35
代:小倉 淳郎
協:越後貫 成美
マーモセット幼若精細管のマウスへの移植後の精細胞発生の観察
R2-B36
代:荒川 高光
協:江村 健児
協:櫻屋 透真
前後肢遠位部運動器の系統発生を形態学的に解析する
R2-B37
代:三浦 智行
協:阪脇 廣美
複合ワクチネーションによるSIVの感染防御効果の解析
R2-B38
代:澤野 啓一
協:田上 秀一
CTを用いたニホンザルの頭蓋底と眼窩を通過する血流、及び頭部静脈血還流路に関する研究
R2-B39
代:得 洋二郎
協:對馬 隆介
協:鳥居 佳子
協:阪井 紀乃
協:篠原 明
ニホンザルにおける凍結精液を用いた人工授精プログラム開発
R2-B40
代:那波 宏之
霊長類における神経栄養因子の精神機能発達に与える影響
R2-B41
代:松岡 史朗
協:中山 裕理
下北半島脇野沢の野生ニホンザル群の個体群動態
R2-B42
代:笹岡 俊邦
協:福田七穂
協:小田 佳奈子
協:崎村 建司
協:中務 胞
協:夏目 里恵
異種間移植によるマーモセット受精卵の効率的作成方法の開発研究
R2-B43
代:保坂 善真
協:田村 純一
協:割田 克彦
霊長類の消化器等でのコンドロイチン硫酸の組成とコンドロイチン硫酸基転移酵素の発現解析
R2-B44
代:佐藤 暢哉
協:林 朋広
コモンマーモセットにおける空間認知
R2-B45
代:松本 惇平
協:柴田 智広
協:三村 喬生
サル用マーカーレスモーションキャプチャーソフトウェアの開発
R2-B46
代:清水 貴美子
協:深田 吉孝
霊長類における概日時計と脳高次機能との連関
R2-B47
代:Kanthi Arum Widayati
協:Yohey Terai
Genetic characterization of bitter taste receptors in Sulawesi macaques
R2-B48
代:原田 優
サルの発声学習に関連する身体運動の役割についての分析的研究
R2-B49
代:Bambang Suryobroto
Genomic Evolution of Sulawesi Macaques
R2-B50
代:斎藤 通紀
協:中村 友紀
協:横林 しほり
協:沖田 圭介
協:Guillaume Bourque
霊長類iPS細胞及びそれに由来する生殖細胞のゲノム制御機構の解明
R2-B51
代:中務 真人
協:富澤 佑真
霊長類の脊柱構造に関する進化形態学的研究
R2-B52
代:William Sellers
The comparative biomechanics of the primate hand
R2-B53
代:高島 康弘
チンパンジー多能性幹細胞を維持する機構の解析
R2-B54
代:鈴木 俊介
協:川崎 恵一朗
協:竹内 亮
協:牧 廉斗
協:松下 紋子
ヒト特異的転移因子による脳関連遺伝子の発現調節機構の進化
R2-B55
代:伊沢 紘生
協:宇野 壮春
協:関 健太郎
協:高岡 裕大
協:関澤 麻伊沙
協:涌井 麻友子
金華山島のサルの個体数変動に関する研究
R2-B56
代:加藤 彰子
協:内藤 宗孝
マカク属サルの形態的・環境的因子から、歯周病発症を解明する
R2-B57
代:SURDENSTEEVE PETER
協:Noor Haliza Hasan
"Intestinal protozoa infecting primates in the Lower Kinabatangan Wildlife Sanctuary, Malaysia"
R2-B58
代:添野 雄一
協:中村 千晶
協:佐藤 かおり
協:川本 沙也華
協:田谷 雄二
協:工藤 朝雄
オランウータン口腔粘膜の病理学的解析
R2-B59
代:落合 知美
協:川出 比香里
飼育下霊長類における採食エンリッチメントの分析と検討
R2-B60
代:村田 幸久
協:中村 達朗
協:小林 幸司
協:永田 奈々恵
コモンマーモセットにおける消耗性症候群の診断と管理法の開発
R2-B61
代:井上 治久
協:沖田 圭介
協:今村 恵子
協:近藤 孝之
協:月田 香代子
協:Suong Dang
協:大貫 茉里
霊長類神経系の解析とヒト疾患解析への応用
R2-B62
代:長谷 和徳
協:吉田 真
協:羽賀 雄海
自律的に歩容遷移を行うマカク四足歩行モデルの開発
R2-B63
代:鈴木 郁夫
大脳皮質進化と関連するヒト固有遺伝的プログラムの探索
R2-B64
代:平田 暁大
協:酒井 洋樹
飼育下サル類の疾患に関する病理学的研究
R2-B65
代:郷 康広
ヒトの高次認知機能の分子基盤解明を目指した比較オミックス研究
R2-B66
代:小嶋 匠
狭鼻猿類における蝸牛形態変異と頭サイズの関連
R2-B67
代:小林 俊寛
協:平林 真澄
協:正木 英樹
チンパンジー iPS 細胞からの始原生殖細胞分化誘導とその機能評価
R2-B68
代:栗田 博之
ニホンザルにおける母親の栄養状態と乳児の成長との関連性について
R2-B69
代:金子 新
協:塩田 達雄
協:中山 英美
協:三浦 智行
協:入口 翔一
協:岩本 芳浩
遺伝子改変iPS細胞由来造血系細胞の移植による免疫機能細胞再構築に関する研究
R2-B70
代:森光 由樹
ニホンザル絶滅危惧個体群を広域管理するために必要な遺伝情報の検討
R2-B71
代:柏木 健司
協:堀 真子
奈良県天川村洞川地区の鍾乳洞産二ホンザル化石の形質解析と年代
R2-B72
代:佐々木 えりか
協:篠原 晴香
協:黒滝 陽子
霊長類における絶滅危惧種の保全技術の確立
R2-B73
代:筒井 健夫
協:鳥居 大祐
協:深田 哲也
協:那須 優則
協:小林 朋子
再生医療応用のためマカク乳歯歯髄幹細胞の細胞特性解析
R2-B74
代:設樂 哲弥
協:中野 良彦
ヒト上科を対象とする後肢筋の筋線維型の分布の比較
R2-B75
代:後藤 遼佑
協:設樂 哲弥
ニシゴリラが行うぶら下がり行動の観察
R2-B76
代:Mukesh Chalise
Study on phylogeography of highland macaques and langurs in Nepal
R2-B77
代:河野 礼子
類人猿の上腕骨サイズと歯牙サイズの対応関係の検討
R2-B78
代:伊藤 孝司
協:北川 裕之
協:月本 準
協:桐山 慧
協:篠田 知果
協:佐々井 優弥
ムコ多糖症自然発症霊長類モデルに関する総合的研究
R2-B79
代:浅川 満彦
東北および四国地方に生息するニホンザル(Macaca fuscata)の寄生虫症および感染症に関する疫学調査
R2-C1
代:木村 賛
ナチョラピテクス化石研究の比較資料としての霊長類下腿骨調査
R2-C2
代:川合 伸幸
サルの脅威刺激検出に関する研究
R2-C3
代:坂巻 哲也
野生ボノボの人口動態と集団サイズの研究
R2-C4
代:Emma Kozitzky
The dental phenotype of anthropoid primate hybrids: Evidence from Macaca fuscata x M. cyclopis
R2-C5
代:佐藤 佳
協:伊東 潤平
協:三沢 尚子
協:今野 順介
協:小柳 義夫
ウイルス感染制御遺伝子の進化に関する研究
R2-C6
代:藤原 摩耶子
協:村山 美穂
種の保存を目的とした野生動物の配偶子保存研究
R2-C7
代:西川 完途
協:原 壮太朗
協:福山 伊吹
協:尾崎 洸太朗
協:沈 彦鵬
小型爬虫両生類の系統分類学
R2-C8
代:Cantas Alev
Comparative molecular analysis of primate embryonic development using iPSCs
R2-C9
代:小藪 大輔
原猿類における下顎骨形態の進化生物学的研究
R2-C10
代:村松 明穂
協:山本 真也
チンパンジーにおける位取り記数法の学習と作業記憶における加齢効果
R2-C11
代:岸 雄介
協:山中 総一郎
サルの発達・老化におけるクロマチン構造変化の解析
R2-C12
代:Samuel Refetoff
協:Takashi Yoshimura
協:Junfeng Chen
Analysis polymorphism of short tandem repeat in Gorilla
R2-C13
代:小湊 慶彦
協:佐野 利恵
サルの赤血球上の血液型抗原発現が転写調節領域の分子進化により規定されることの証明
R2-C14
代:田中 郁子
μCT撮影のための筋組織染色法の改良 −鳥類と霊長類-
R2-C15
代:岡野 栄之
協:今泉 研人
霊長類iPS細胞を用いた脳オルガノイドのサイズと内部構造の制御解析