ENGLISH トップ 所長挨拶 概要 教員一覧 研究分野・施設 共同利用・共同研究 大型プロジェクト 国際集会 教育,入試 広報,公開行事,年報 新着論文,出版 教員,職員公募 国際共同事業 霊長類研究基金 リンク アクセス HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama サイトマップ
トピックス
コラム・連載 質疑応答コーナー ボノボ チンパンジー「アイ」 頭蓋骨画像データベース 霊長類学文献データベース サル類の飼育管理及び使用に関する指針 Study material catalogue/database 野生霊長類研究ガイドライン 霊長類ゲノムデータベース 写真アーカイヴ ビデオアーカイヴ

京都大学霊長類研究所
郵便番号484-8506
愛知県犬山市官林
TEL. 0568-63-0567(大代表)
FAX. 0568-63-0085

本ホーム・ページの内容の
無断転写を禁止します。
Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.


お問い合わせ

marginheight="0">






環境化学物質の生体蓄積と
霊長類の応答

2000(平成12)年5月12日(金)・13日(土)

京都大学霊長類研究所
第一会議室




/// 平成12年度共同利用研究会


シンポジウム・研究会開催案内

研究所トップページ




5月12日(金)     

座長: 景山 節(京都大学霊長類研究所)

1:30 - 1:40 はじめに(開会)

浅岡一雄(京都大学霊長類研究所)

1:40 - 2:20 「環境ホルモンによる野生動物への影響」

坪田敏男(岐阜大学農学部獣医学科家畜臨床繁殖学講座)

2:20 - 3:00 「フタル酸エステルのわが国の環境中での分布とその内分泌攪乱作用」

矢野一行(埼玉医科大学化学教室)

3:00 - 3:40 「フッ素化脂肪酸に対する生体応答と分子識別」

川嶋 洋一、工藤なをみ(城西大学薬学部衛生化学教室)

3:40 - 4:00 休憩


座長: 川島誠一(東京都臨床医学総合研究所)

4:00 - 4:40 「Study of the TCDD regulation on CYP1A1 gene expression using CYP-Luc reporter gene」

Yhun Yhong Sheen(Ewha Womans University)

4:40 - 5:20 「環境化学物質の生体への影響と安全性評価におけるヒト型資源の応用」

佐藤哲男1,2, Maher Derbel1, 細川正清1, 鈴木聰2, 清水竜2
(1千葉大学薬学部、2HAB協議会霊長類機能研究所)

5:20 - 6:00 「サル肝ミクロソーム中に存在するシトクロムP450の新しい機能解析」

山本郁男(北陸大学薬学部衛生化学教室)

6:00 - 6:30 総合討論

6:30 - 懇親会(有料)


5月13日(土)     

座長: 渡辺邦夫(京都大学霊長類研究所)

9:00 - 9:40 「環境化学物質とサルの生活」

蒲谷 肇(東京大学農学部)

9:40 - 10:20 「環境ホルモン問題の現状」

春日洋二、飯沼宗和(岐阜県保健環境研究所)


座長: 鈴木樹理(京都大学霊長類研究所)

10:20 - 11:00 「糖尿病の基本概念と最近の内分泌疾患性糖尿病」

西村治男(大阪府済生会中津病院)

11:00 - 11:40 「内分泌かく乱物質の日本人胎児における曝露とその影響の可能性について」

森 千里(千葉大学医学部解剖学第一講座)

11:40 - 12:00 総合討論








【世話人】
浅岡一雄、鈴木樹理、景山節

【主催】
京都大学霊長類研究所
(Tel 0568-63-0580)

【交通】
名鉄犬山線「犬山駅」
<研究所交通案内>