ENGLISH トップ 所長挨拶 概要 教員一覧 研究分野・施設 共同利用・共同研究 大型プロジェクト 国際集会 教育,入試 広報,公開行事,年報 新着論文,出版 教員,職員公募 国際共同事業 霊長類研究基金 リンク アクセス HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama サイトマップ
トピックス
コラム・連載 質疑応答コーナー ボノボ チンパンジー「アイ」 頭蓋骨画像データベース 霊長類学文献データベース サル類の飼育管理及び使用に関する指針 Study material catalogue/database 野生霊長類研究ガイドライン 霊長類ゲノムデータベース 写真アーカイヴ ビデオアーカイヴ

京都大学霊長類研究所
郵便番号484-8506
愛知県犬山市官林
TEL. 0568-63-0567(大代表)
FAX. 0568-63-0085

本ホーム・ページの内容の
無断転写を禁止します。
Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.


お問い合わせ

平成18年度 京都大学霊長類研究所共同利用研究会
第15回ニホンザルの現況研究会

「野生ニホンザル:この10年間の変化と今後への課題」

                  日時:平成18(2006)年9月2日(土)−3日(日)
                  場所:京都大学霊長類研究所大会議室

プログラム
<9月2日(土)13:30〜17:30>
1.白神山地における人‐サル問題の解決に必要な視点とは何か?
                〜内発的発展、合意形成、リスク管理〜
             江成広斗(東京農工大)

2.GISを利用した野生動物の潜在分布や拡散経路の推定
     −本当はどんな分布を示すのか?どう分布を広げるはずか?
 三谷雅純(兵庫県立大学 自然・環境科学研究所/人と自然の博物館 生態研究部門)

3.中国地方における最近の動向
 林勝治(広島県立大)

4.高崎山における人工餌獲得量の順位格差について
 栗田博之(大分市)

5.石川県のニホンザルの保護管理
 林哲(白山自然保護センター)

 懇親会

<9月3日(日)9:00〜12:00>

6.下北半島のサル:初めての駆除と今後の課題
 松岡史郎(ニホンザル・フィールド・ステーション)

7.宮城県のニホンザルの現状と保護管理への取り組み
 宇野壮春(宮城のサル調査会)

8.富山県のニホンザル保護管理問題と現在の課題
 赤座久明(富山県立雄峰高校)

9.野生ニホンザルの個体群コントロールはどうあるべきか?
 渡邊邦夫(京大霊長研)

 総合討論(13:00-15:00)

世話人:渡邊邦夫、マイク・ハフマン、川本芳、毛利俊雄
連絡先:〒484-8506 愛知県犬山市官林 京都大学霊長類研究所
  電話 0568-63-0582、0583 Fax 0568-62-9575
E-mail: