ENGLISH トップ 所長挨拶 概要 教員一覧 研究分野・施設 共同利用・共同研究 大型プロジェクト 国際集会 教育,入試 広報,公開行事,年報 新着論文,出版 教員,職員公募 国際共同事業 霊長類研究基金 リンク アクセス HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama サイトマップ
トピックス
コラム・連載 質疑応答コーナー ボノボ チンパンジー「アイ」 頭蓋骨画像データベース 霊長類学文献データベース サル類の飼育管理及び使用に関する指針 Study material catalogue/database 野生霊長類研究ガイドライン 霊長類ゲノムデータベース 写真アーカイヴ ビデオアーカイヴ

京都大学霊長類研究所
郵便番号484-8506
愛知県犬山市官林
TEL. 0568-63-0567(大代表)
FAX. 0568-63-0085

本ホーム・ページの内容の
無断転写を禁止します。
Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.


お問い合わせ

京都大学霊長類研究所 2007 年度共同利用研究会

メタX
━社会的認知における階層的処理過程の比較認知発達━

日時:2007年8月31日 〜 9月1日
場所:京大会館                        

プログラム・要旨集 pdf 316KB


プログラム

8/31(金)  
12:00  受付開始
セッション1
13:00-13:50 川口 潤(名古屋大・環境)
   『認知的コントロール:意図的忘却をめぐって』
13:50-14:40 藤田和生(京都大・文)
 『ヒト以外の動物におけるメタ認知研究の動向』
14:40-15:10 休憩
   
セッション2  <Young Talk>
15:10-15:50 横山 修、泉 明宏、中村克樹(国立神経・精神センター・神経研)
   『ニホンザルのメタ記憶:記憶課題遂行後の報酬要求行動の解析』
15:50-16:30 松中玲子、開 一夫(東京大・総合文化)
 『社会的参照行動の発達メカニズム:ターゲット理解に関する視線計測研究』
16:30-17:10 浅田晃佑(京都大・文)、富和清隆(京都大・医)、
岡田眞子(大阪市総合医療センター)、板倉昭二(京都大・文)
   『ウィリアムズ症候群児のコミュニケーション特性』
17:10-17:50 森本裕子(京都大・教)、渡部 幹(京都大・人環)
 『サンクション行動におけるシグナリング効果』
17:50-18:30 福島宏器(東京大・科学技術インタープリター養成プログラム)、
開 一夫(東京大・総合文化)
   『他人の損失は自分の損失?−「他者」とは何か?』
19:00- 懇親会@カンフォーラ(京大正門横)

9/1(土)   
セッション3
10:00-10:50 清河幸子(東京大・教育)、植田一博(東京大・総合文化)
  『試行と他者観察の交替が洞察問題解決に及ぼす影響』
10:50-11:40 大森隆司(玉川大・工)、石川 悟(北星学園大・文)、長田悠吾(東京大・総合文化)、横山絢美(玉川大・工)
『共同ゲームにおける行動決定方略の動的決定モデル』
11:40-13:00 昼食
   
セッション4  
   
13:00-13:50 大平英樹(名古屋大・環境)
『感情制御再考』
13:50-14:40 石黒 浩(大阪大・工、ATR・知能ロボティクス研)
  『遠隔操作アンドロイドと人間の存在感』
14:40-15:10 総合討論
 

問い合わせ先:友永雅己()