ENGLISH トップ 所長挨拶 概要 教員一覧 研究分野・施設 共同利用・共同研究 大型プロジェクト 国際集会 教育,入試 広報,公開行事,年報 新着論文,出版 教員,職員公募 国際共同事業 霊長類研究基金 リンク アクセス HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama サイトマップ
トピックス
コラム・連載 質疑応答コーナー ボノボ チンパンジー「アイ」 頭蓋骨画像データベース 霊長類学文献データベース サル類の飼育管理及び使用に関する指針 Study material catalogue/database 野生霊長類研究ガイドライン 霊長類ゲノムデータベース 写真アーカイヴ ビデオアーカイヴ

京都大学霊長類研究所
郵便番号484-8506
愛知県犬山市官林
TEL. 0568-63-0567(大代表)
FAX. 0568-63-0085

本ホーム・ページの内容の
無断転写を禁止します。
Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.
お問い合わせ


第42回ホミニゼーション研究会
「ワイルドライフ・サイエンス」のお知らせ

テーマ:ワイルドライフサイエンス

期日:2014年3月8日(土)・9日(日)

場所:国際高等研究所

世話人: 松沢哲郎、平井啓久、古市剛史、湯本貴和、マイク・ハフマン、岡本宗裕

開催の主旨:

ホミニゼーション研究会は、研究所設立以来連綿と続いてきた。システムそれ自体についての反省から、会の世話役が3年をめどに順次入れ替われってバトンをつなぐ制度を考えた。その枠組みの中で、研究所が主体的に取り組むテーマを広く共有することを会の目的とする。

初回となる平成25年度には、「ワイルドライフサイエンス」を旗印にしたリーディング大学院を霊長研が主体となって始まった。霊長類学の発展の方向として、自然学・保全生物学、動物園・水族館・博物館、海外の研究基地をもとにした一国アウトリーチ活動を視野に入れた、ワイルドライフに焦点を当てた研究会をめざす。

霊長類学という枠を広げた話題提供をもとに、研究所のミッションを再考する契機にしたい。したがって、3月6-9日に開催されるリーディング大学院のキックオフ・シンポジウムの中に組み入れて実施する。

PWS キックオフ シンポジウム
http://www.wildlife-science.org/ja/news/43-2014-01-06.html