ENGLISH トップ 所長挨拶 概要 教員一覧 研究分野・施設 共同利用・共同研究 大型プロジェクト 国際集会 教育,入試 広報,公開行事,年報 新着論文,出版 教員,職員公募 国際共同事業 霊長類研究基金 リンク アクセス HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama サイトマップ
トピックス
コラム・連載 質疑応答コーナー ボノボ チンパンジー「アイ」 頭蓋骨画像データベース 霊長類学文献データベース サル類の飼育管理及び使用に関する指針 Study material catalogue/database 野生霊長類研究ガイドライン 霊長類ゲノムデータベース 写真アーカイヴ ビデオアーカイヴ

京都大学霊長類研究所
郵便番号484-8506
愛知県犬山市官林
TEL. 0568-63-0567(大代表)
FAX. 0568-63-0085

本ホーム・ページの内容の
無断転写を禁止します。
Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.


お問い合わせ


平成27年度 京都大学霊長類研究所共同利用研究会
「霊長類脳科学の新しい展開とゲノム科学との融合」

 

開催日:平成28年3月11日(金) 〜 3月12日(土)

場所:京都大学 霊長類研究所 大会議室 (1階)

 

3月11日(金)

13:30〜13:40 開会挨拶  高田 昌彦

13:40〜14:10 郷 康広(新分野創成センター)
  『霊長類における精神・神経疾患関連遺伝子解析と認知ゲノミクスの展望』

14:10〜14:40 星 英司(東京都医学総合研究所)
  『補足運動野と帯状皮質運動野の動作制御への関与:細胞活動と局所場電位の解析』

14:40〜15:10 小山内 実(東北大学大学院)
  『定量的活動依存性マンガン造影 MRI によるパーキンソン病責任領野の同定』

15:10〜15:30 Break time

15:30〜16:00 南本 敬史(放射線医学総合研究所)
  『PETイメージングと化学遺伝学的手法の融合によるサル脳科学研究の展開』

16:00〜16:30 平林 敏行(放射線医学総合研究所)
  『視覚長期記憶の表象・想起を司る側頭葉の局所回路機構』

16:30〜17:00 宇賀 貴紀(順天堂大学大学院)
  『神経活動と知覚の相関はどのように生じるのか?』

17:00〜17:30 田中 真樹(北海道大学大学院)
  『眼球運動を指標にした時間情報処理の解析』

18:30〜    懇親会  〔於:犬山ローレライ麦酒館〕



3月12日(土)

09:30〜10:00 関 和彦(国立精神・神経医療研究センター)
  『多領域連関による感覚運動変換メカニズムとその病態』

10:00〜10:30 筒井 健一郎(東北大学大学院)
  『げっ歯類に前頭連合野はあるのか? − 機能に基づいた検証』

10:30〜11:00 南部 篤(生理学研究所)
  『パーキンソン病の病態生理について』

11:00〜11:30 西村 幸男(生理学研究所)
  『中脳辺縁系による運動制御の神経基盤』

11:30〜12:00 松本 正幸(筑波大学)
  『2つのドーパミン神経系の機能解析に向けて』

12:00〜13:00 Lunch time

13:00〜13:30 植木 孝俊(名古屋市立大学大学院)
  『成体脳神経新生のin vivo動態解析技術の創出』

13:30〜14:00 二宮 太平(京都大学)
  『多系統萎縮症関連遺伝子変異ザルの網羅的病態解析』

14:00〜14:30 井上 謙一(京都大学)
  『霊長類脳研究に資する多様なウイルスベクターシステムの開発』

14:30〜15:00 磯田 昌岐(関西医科大学)
  『On the role for medial prefrontal neurons in understanding others』

15:00〜15:30 橋本 亮太(大阪大学大学院)
  『ゲノム科学による霊長類脳の多様性の解明』

15:30〜16:00 小林 康(大阪大学大学院)
  『サルを用いた随意運動を制御する脳幹・中脳ニューロン活動ダイナミクスの解明』

16:00〜16:10 閉会挨拶  高田 昌彦