ENGLISH トップ 所長挨拶 概要 教員一覧 研究分野・施設 共同利用・共同研究 大型プロジェクト 国際集会 教育,入試 広報,公開行事,年報 新着論文,出版 教員,職員公募 国際共同事業 霊長類研究基金 リンク アクセス HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama サイトマップ
トピックス
コラム・連載 質疑応答コーナー ボノボ チンパンジー「アイ」 頭蓋骨画像データベース 霊長類学文献データベース サル類の飼育管理及び使用に関する指針 Study material catalogue/database 野生霊長類研究ガイドライン 霊長類ゲノムデータベース 写真アーカイヴ ビデオアーカイヴ

京都大学霊長類研究所
郵便番号484-8506
愛知県犬山市官林
TEL. 0568-63-0567(大代表)
FAX. 0568-63-0085

本ホーム・ページの内容の
無断転写を禁止します。
Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.


お問い合わせ

English report

AS-HOPE 事業報告

事業番号:AS-23-G019

タイ霊長類の形態学的多様性および保護の現状調査

報告者:水谷 弘樹

期間:2011/9/5 - 2011/ 9/13( 9days)

 チュラロンコーン大学理学部主催のシンポジウム“タイにおける野生生物の多様性と生態学”へ参加し、タイ・日本などの国々の教授の発表を聴講した。  その他、タイの各地で霊長類のフィールド調査を行った。アムナッチャルン県パナ市ではカニクイザルを、ナコンラシャシマ県カオヤイ国立公園ではブタオザルとシロテテナガザルを、ペッチャブリ県カオクラプク・カオタオモ禁猟区ではベニガオザルのフィールド調査を行い、その外観的特徴や、さまざまなしぐさや習性、行動を観察・記録した。


カオヤイ国立公園のブタオザル(Macacaleonina)。
アムナッチャルンで見たカニクイザル(Macacafascicularis)と違って、
頭にトサカがなく、尻尾も短い。


カオクラプク・カオタオモ禁猟区のベニガオザル(Macacaarctoides)。
カニクイザルやブタオザルは赤ん坊を腹に抱く、あるいはしがみつかせるが、
ベニガオザルは背中に乗せて運ぶ。

AS-HOPE Project<>