最終更新日
2017/08/01

発表と研究報告

技術職員は、サル類の飼育管理技術の向上や就業環境の改善などを目的として、学会や研究会などに積極的に参加し、それぞれの成果を発表しています。また、研究支援による共著論文も多く出版されています。
技術職員によるこれまでの研究発表や記事などの一部を以下に掲載しました。

2014年度の報告 2013年度の報告 2012年度の報告 2011年度の報告 2010年度の報告 2009年度の報告 2008年度の報告 2007年度の報告 2006年度の報告 2005年度の報告 2004年度の報告 2003年度の報告 2002年度の報告 2001年度の報告 2000年度の報告 

2011年度
学会発表
2011/11/12〜11/13   須田(橋本)直子,夏目尊好 (2011) 飼育下ニホンザルにおける死児運搬と死児食いの事例. 第14回SAGAシンポジウム (2011/11/12-13, 熊本).
2011/9/30〜10/1   前田典彦 (2011) 「マーモセット飼育室の整備」一般実験室からの転換(事例報告). 日本実験動物技術者協会第45回総会 (2011/09/30-10/01, 盛岡).
2011/9/29〜10/2   渡邉朗野,兼子明久,宮部貴子,西脇弘樹,鈴木樹理,磯和弘一(2011) 腎臓に多数の嚢胞が認められた慢性腎不全のアカゲザルの1例について,A case of chronic renal failure with multiple cysts in a rhesus macaque. 第17回日本野生動物医学会 (2011/09/29-10/02, 東京).
2011/9/29〜10/2   兼子明久,渡邉朗野,須田(橋本)直子,鈴木樹理 (2011) 体毛により指に絞扼創を生じたニホンザル乳児の症例.Digit strangulation by hair wrapping in infant Japanese macaques (Macaca fuscata). 第17回日本野生動物医学会 (2011/09/29-10/02, 東京).
2011/9/19〜9/21   明里宏文,鈴木樹理,岡本宗裕,宮部貴子,渡邉朗野,兼子明久,阿部政光,釜中慶朗,前田典彦,森本真弓,渡邉祥平,須田直子,平井啓久,松沢哲郎 (2011) ニホンザル血小板減少症の発生に関する経過概要. 第152回日本獣医学会大会 (2011/10, 堺,大阪).
2011/9/11〜9/16   Yoshida T, Okamoto M, Akari H, Suzuki J, Miyabe-Nishiwaki T, Hayakawa T, Imai H, Matsui A, Watanebe A, Kaneko A, Hirai H (2011) Simian retrovirus-4-associated infectious thrombocytopenia in Japanese macaques. The Unlimited World Microbes International Union of Microbiological Societies 2011 Congress XV International Congress of Virology (2011/09/11-16, Sapporo).
2011/8/14〜8/19   Suda-Hashimoto N, Kaneko A,Kamanaka Y, Okamoto M (2011) Introduction of Management in Open Enclosure and Case Reports in Group Cage Enrichment for Captive Japanese Macaques. 10th International Conference of Environmental Enrichment (2011/08/20, Portland US).
2011/7/16〜7/18   渡邉朗野,兼子明久,宮部貴子,西脇弘樹,鈴木樹理,磯和弘一(2011) 腎臓に多数の嚢胞が認められた慢性腎不全のアカゲザルの1例について,A case of chronic renal failure with multiple cysts in a rhesus macaque. 第27回日本霊長類学会大会 (2011/07/16-18, 犬山).
2011/5   吉田友教,岡本宗裕,明里宏文,今井啓雄,松井淳,早川敏之,生駒智子,伯川美穂,齋藤波子,渡邉朗野,兼子明久,宮部貴子,鈴木樹理,平井啓久 (2011) 京大霊長研で見られたニホンザル血小板減少症(4):疫学調査. 第58回日本実験動物学会 (2011/05, 東京).
2011/5   明里宏文,鈴木樹理,岡本宗裕,宮部貴子,渡邉朗野,兼子明久,熊崎清則,阿部政光,釜中慶朗,前田典彦,森本真弓,渡邉祥平,須田直子,平井啓久,松沢哲郎 (2011) 京大霊長研で見られたニホンザル血小板減少症(1):概要報告. 第58回日本実験動物学会 (2011/05, 東京).
講演
2011/5/18〜5/20   Maeda N (2011/05/18-20)Housing and Housing condition. Workshop Healthy management for non-human primates, Faculty of Science, Chulalongkorn University, Bangkok.
2011/5/18〜5/20   Maeda N (2011/05/18-20) Handling of Non-human Primates. Workshop Healthy management for non-human primates, Faculty of Science, Chulalongkorn University, Bangkok.
2011/5/18〜5/20   Kaneko A (2011/05/18-20)Medication, anesthesia and analgesia in nonhuman primates in KUPRI. Workshop Healthy management for non-human primates, Faculty of Science, ChulalongkornUniversity, Bangkok.
2011/5/18〜5/20   Kaneko A (2011/05/18-20)Care-taking and veterinarian's job in KUPRI.Workshop Healthy management for non-human primates, Faculty of Science, Chulalongkorn University, Bangkok.