トップページ | プロフィール  | 業績 | 研究内容  | ヤクザル調査隊  | 写真集  | 講義  |  




分類が完了した糞の内容物。左下はカクレミノの種子です。糞の内容物を調べれば、たとえ観察の難しいサルでもなにを食べているかわかります。しかし、1個の糞を洗うのに10分、分析するのに20分から1時間。汚い上に退屈、そして何よりとてつもなく時間がかかります。私は934個の糞を分析しました。もう二度とやりたくない、というのが正直なところです。2000年6月撮影。  前へ  次へ

戻る

<文責: 半谷吾郎 (hanya<atmark>pri.kyoto-u.ac.jp)>
<問い合わせ先: 半谷吾郎 (hanya<atmark>pri.kyoto-u.ac.jp)>
<最終改変日: 2010年12月24日>