トップページ | プロフィール  | 業績 | 研究内容  | ヤクザル調査隊  | 写真集  | 講義  |  




世界最大の花として知られる、寄生植物のラフレシアの花。開花時期は数日で、場所の予測も難しいので、なかなか見ることが難しい植物です。わたしは、キナバル山の近くで運よく見ることができました。その場所には看板が立っていて、案内人に20リンギット(約600円)支払って見に行きました。2007年12月撮影。  前へ 次へ

戻る

<文責: 半谷吾郎 (hanya<atmark>pri.kyoto-u.ac.jp)>
<問い合わせ先: 半谷吾郎 (hanya<atmark>pri.kyoto-u.ac.jp)>
<最終改変日: 2010年12月24日>