トップページ | プロフィール  | 業績 | 研究内容  | ヤクザル調査隊  | 写真集  | 講義  |  




ブタオザル(Macaca nemestrina)。わたしはもともとニホンザルの研究者なので、マレーシアで調査を始める前に、もっとも興味を持っていたのがブタオザルでした。なんとかして調査してみたかったのですが、地上をすばやく遊動し、おそらく遊動域も相当広くて、まったく歯が立ちませんでした。ダナムバレーの霊長類の中では唯一地上を頻繁に歩くため、人間が不用意に近づくと威嚇されます。マレーシア人アシスタント、オランウータンを研究している同僚、はては「世界をまたにかけてライオンなどの猛獣の撮影もした」というカメラマンも、みな怖い思いをしたようですが、わたしは、ニホンザルで慣れていたのでどうとも思いませんでした。2007年5月撮影。  前へ 次へ

戻る

<文責: 半谷吾郎 (hanya<atmark>pri.kyoto-u.ac.jp)>
<問い合わせ先: 半谷吾郎 (hanya<atmark>pri.kyoto-u.ac.jp)>
<最終改変日: 2010年12月24日>