トップページ | プロフィール  | 業績 | 研究内容  | ヤクザル調査隊  | 写真集  | 講義  |  




ボルネオテナガザル(Hylobates mulleri)。ミュラーテナガザルともいいます。テナガザルは毎朝鳥のような大きな声で歌うので、見つけるのは比較的容易で、遊動域もそれほど広くありません。ですが、腕渡り(ブラキュエーション)によってたいへんな速さで木から木へ移動するので、追跡するのはなかなかたいへんでした。木のてっぺんにいることが多く、写真を撮るのもたいへんでした。この写真は、観光客がフィールドスコープで見ているところに、カメラを置かせてもらったものです。2007年12月撮影。  前へ 次へ

戻る

<文責: 半谷吾郎 (hanya<atmark>pri.kyoto-u.ac.jp)>
<問い合わせ先: 半谷吾郎 (hanya<atmark>pri.kyoto-u.ac.jp)>
<最終改変日: 2010年12月24日>