京都大学霊長類研究所生態保全分野・トップページ>生態保全分野・メンバー

更新日 2009年6月22日



澤田晶子(博士課程1年)


研究内容

食べたものからサルはどれくらい栄養を吸収しているのか、特に食物中の繊維量との関連性に注目しています。消化器官や歯といったサルの形態にもとても興味があり、そういった面からも採食生態を調べてみたいです。



調査地
小野洞(RRS)  いずれはフィールドへ!



経歴
1998年4月〜2002年3月 関西学院大学 総合政策学部 国際発展政策専攻
2002年8月〜2005年5月 ワシントン州立大学 天然資源管理学部 野生生物生態学専攻
2007年4月〜現在 京都大学大学院 理学研究科 に在学中


京都大学霊長類研究所HPへ

ここで使われている写真、図および文章の著作権は撮影者および著者にあります。
これらを許可なしに転用、複写することを禁じます。
このページの責任者は:半谷吾郎hanya<atmark>pri.kyoto-u.ac.jpです。