古賀 章彦

  ニュース

2015/05/15
論文が Scientific Reports 誌に公開となりました。
・詳細は「研究業績」のページ

2015/05/08
・研究所の部門再編に伴い、所属がつぎのように変更になりました。
 旧:進化系統研究部門・ゲノム多様性分野
 新:ゲノム細胞研究部門・細胞生理分野

2015/05/08
古賀が学会で研究発表をしました。
・学会名称 5th Asian Chromosome Colloquium
・期日 2015年4月30日-5月1日
・会場 Kasetsart University, Bangkok, Thailand
・著者 Koga A
・演題 Higher-order repeat structure in centromere-region satellite DNA occurs in a wide range of primates

2015/05/08
古賀が名古屋大学理学部で集中講義をします。
・科目:生物学特論 VII
・内容 生物学で必要となる統計の基礎
・期間:2015年5月25日?26月
・対象:学部3年生

2015/01/09
・古賀が公開講座で講演をします。
・高校生向け公開講座「ゲノムの調べ」
・日時:平成27年2月8日(日)13:30 より
・会場:横浜情報文化センター・情文ホール(横浜市中区)
・演題:ヒトのゲノム、類人猿のゲノム

2014/10/29
・論文が Genetics Research 誌にアクセプトになりました。
・詳細は「研究業績」のページ

2014/09/10
古賀が研究会で講演をします。
・International Conference of the Korean Society for Molecular and Cellular Biology (KSMCB)
・10月21日(火)ー23日(木)
・COEX convention center, Seoul, South Korea
・タイトル「DNA-based transposable elements as natural mutators in vertebrate genomes」
・Symposium 22: Mobile genetic elements as drivers of genome evolution の一部として。

2014/07/31
古賀が研究会で講演をします。
・The 4th International Congress on Asian Primates
・8月18日(月)ー21日(木)
・Bogor Agricultural University, Bogor, Indonesia
・タイトル「Diversity in the organization of repetitive DNA among the four gibbon genera(テナガザル科4属の間にみられる繰り返しDNAの構成の多様化)」

2014/07/08
高等学校での研究協力が記事になりました。
毎日新聞・地方版・6月13日
朝日新聞・地方版・6月17日
東京新聞・地方版・6月18日
埼玉新聞・6月19日

2014/07/07
交換留学生 Penporn Sujiwattanarat が学会で研究発表をします。
・日本進化学会 第16回大会
・2014年8月21日(木)ー24日(日)
・高槻現代劇場
・タイトル「Higher-order repeat structure in centromeric repetitive DNA is not confined to central regions[セントロメア反復配列の高次構造の所在は中心部に限定されない]」

2014/06/03
「大学院生募集」のページを更新しました。

2014/06/02
古賀が学会で研究発表をします。
・25th Congress of the International Primatological Society(第25回国際霊長類学会)
・8月11日(月)- 16日(土)
・Melia Hotel Congress Center, Hanoi, Vietnam
・タイトル「Incredible gibbon alpha-satellite (I): evolutionary origin of higher-order repeat structure(テナガザルのアルファサテライトDNA (I):高次構造の進化的起源)」、「Incredible gibbon alpha-satellite (II): existence in telomere regions as well as centromeres( (II):セントロメアに加えてのテロメアでの存在)、「Incredible gibbon alpha-satellite (I): application to analysis of intyergeneric hybridization( (III):属間雑種の判定への応用)」

2014/06/02
古賀が学会で研究発表をします。
・第30回日本霊長類学会大会
・7月4日(金)- 6日(日)
・大阪科学技術センター(大阪市西区)
・タイトル「ヨザルの種間雑種形成が原因と思われる染色体変異の分子細胞遺伝学的解析」、「ヨザルの染色体変異に関与したと考えられる大規模反復配列」

2014/05/20
・論文が Genome 誌にアクセプトになりました。
・詳細は「研究業績」のページ

2014/02/03
古賀が研究会で講演をします。
医学・生物系研究の実験モデル動物がタイマン対決「ムシ vs. サカナ」
・2014年3月15日(土)
・京都大学 益川ホール
・タイトル「春の嵐に、ムシが泳ぐ、サカナが飛ぶ」

2014/01/28
論文が DNA Research 誌にアクセプトになりました。
・詳細は「研究業績」のページ

2013/12/24
古賀が研究会で講演をします。
シンポジウム「インターメアによる染色体制御機構」
・2014年1月8日(水)ー9日(木)
・東京大学 山上会館
・タイトル「ヨザル(夜猿)のアクロセントリック染色体にある構成的ヘテロクロマチン:形成過程と機能」

2013/12/17
交換留学生 Penporn Sujiwattanarat が来ます。
・カセサート大学(タイ王国)・理学部・研究員
・2013年12月18日から1年間

2013/12/17
交換留学生 Watcharaporn Thapana が来ます。
・カセサート大学(タイ王国)・理学研究科・M2
・2013年12月18日から3か月間

2013/08/16
古賀が学会発表をします。
・日本遺伝学会第85回大会
・9月19-21日
・慶應義塾大学・日吉キャンパス
・タイトル「セントロメアを構成する反復配列の高次構造はヒト科ではなくヒト上科の特性である」

2013/08/05
M2寺田祥子が学会発表をします。
・第29回日本霊長類学会
・9月7-9日
・岡山理科大学
・タイトル「ヒト科とテナガザル科におけるセントロメア反復配列高次構造の起源」

2013/08/05
古賀が学会発表をします。
・第29回日本霊長類学会
・9月7-9日
・岡山理科大学
・タイトル「ヨザルのセントロメアを構成する反復配列の急速な置換」
・タイトル「ヨザルのアクロセントリック染色体短腕にあるヘテロクロマチンの形成過程」

2013/07/26
論文が Journal of Human Genetics 誌にアクセプトになりました。
・詳細は「研究業績」のページ

2013/05/15
論文が DNA Research 誌にアクセプトになりました。
・詳細は「研究業績」のページ

2013/04/26
「大学院生募集」のページを更新しました。

2013/04/01
古賀が名古屋大学理学部で非常勤講師を務めます。
・科目:生物学各論2(生物学でよく使う統計)
・期間:平成25年度前期
・時間:毎週木曜日1限

2013/02/18
論文が DNA Research 誌にアクセプトになりました。
・詳細は「研究業績」のページ

2012/12/27
「大学院生募集」のページを更新しました

2012/12/26
論文が Genome 誌にアクセプトになりました
・詳細は「研究業績」のページ

2012/08/09
論文が Journal of Human Genetics 誌にアクセプトになりました
・詳細は「研究業績」のページ

2012/08/06
M2寺田祥子が学会発表をします。
・日本進化学会第14回大会
・8月21-24日
・東京都八王子市
・タイトル「反復配列の増減を指標としたテナガザル科4属の系統関係推定の試み」

2012/07/25
古賀が学会発表をします。
・日本遺伝学会第84回大会
・9月24-26日
・福岡市
・タイトル「ヨザルのヘテロクロマチンを構成する切れやすそうな縦列反復配列:染色体構成の急速な変化への関与に関する仮説」

2012/06/27
論文が Gene & Genetic Systems 誌にアクセプトになりました
・詳細は「研究業績」のページ

2012/04/20
M2原暢が学会発表をします。
・第28回日本霊長類学会大会
・7月6−8日
・名古屋市
・タイトル「テナガザルにみられるトランスポゾンのゲノムへの影響:新規因子の形成と増幅」

2012/04/20
古賀が学会発表をします。
・第28回日本霊長類学会大会
・7月6−8日
・名古屋市
・タイトル「テナガザルにみられるトランスポゾンのゲノムへの影響:セントロメアへのヘテロクロマチンの供給」

2012/04/10
「大学院生募集」のページを更新しました。

2012/04/09
「研究テーマ」のページを更新しました。

2012/04/09
古賀が名古屋大学理学部で非常勤講師を務めます。
・科目:生物学各論2(生物学でよく使う統計)
・期間:平成24年度前期
・時間:毎週木曜日1限

2012/04/06
M1寺田祥子が入学しました。

2012/03/31
古賀が霊長類・野生動物系(霊長類研究所等の大学院)の主任の任期を終えました。
・後任は社会生態分科 古市教授 <furuichi[@]pri.kyoto-u.ac.jp>

2012/03/20
交換留学生 Nampech Chaiprasertsri が来ます。
・カセサート大学(タイ王国)理学研究科のM2
・5月1日から

2012/03/20
交換留学生 Ornjira Praklongcheep が来ます。
・カセサート大学(タイ王国)理学研究科のM2
・4月20日から

2012/02/15
論文が Heredity 誌にアクセプトになりました
・詳細は「研究業績」のページ

2012/01/18
論文が Genome 誌にアクセプトになりました
・詳細は「研究業績」のページ