ENGLISH トップ 所長挨拶 概要 教員一覧 研究分野・施設 共同利用・共同研究 大型プロジェクト 国際集会 教育,入試 広報,公開行事,年報 新着論文,出版 教員,職員公募 国際共同事業 霊長類研究基金 リンク アクセス HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama サイトマップ
トピックス
コラム・連載 質疑応答コーナー ボノボ チンパンジー「アイ」 頭蓋骨画像データベース 霊長類学文献データベース サル類の飼育管理及び使用に関する指針 Study material catalogue/database 野生霊長類研究ガイドライン 霊長類ゲノムデータベース 写真アーカイヴ ビデオアーカイヴ

京都大学霊長類研究所
郵便番号484-8506
愛知県犬山市官林
TEL. 0568-63-0567(大代表)
FAX. 0568-63-0085

本ホーム・ページの内容の
無断転写を禁止します。
Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.


お問い合わせ

ゴリラ母子ニホンザル母子チンパンジー母子オランウータン母子ワオキツネザル母子



論文

2018.02.22 大きな鼻が男前?なぜテングザルの鼻は長いのか −生態・形態データからその進化のシナリオを初解明−

2018.02.01 論文 石塚真太郎,川本芳,坂巻哲也,徳山奈帆子,戸田和弥,岡村弘樹,古市剛史: 野生ボノボにおける子の父性分析、および隣接3集団の血縁構造

2018.01.10 論文 脊髄損傷後に指の器用さ回復、サルで抗体治療に成功

2018.01.04 論文 西原・平井・古賀ほか:夜行性への適応をもたらした反復 DNA の進化的起源 (Genome Biology and Evolution)

2017.12.21 論文 霊長類最大の群れで暮らす、野生マンドリルの食生活 −季節的な「食糧難」への柔軟な対応−

2017.12.08 論文 Tetsuro Matsuzawa: Parabolic flight: experiencing zero gravity to envisage the future of human evolution

2017.12.07 論文 守屋敬子, 早川卓志, 鈴木彦有, 山岸公子, 二階堂雅人:コモンマーモセットのフェロモン受容体遺伝子(V1R)の進化

2017.12.01 論文 Krishna N. Balasubramaniam, Brianne A. Beisner, Carol M. Berman, Arianna De Marco, Julie Duboscq, Sabina Koirala, Bonaventura Majolo, Andrew J. MacIntosh, Richard McFarland, Sandra Molesti, Hideshi Ogawa, Odile Petit, Gabriele Schino, Sebastian Sosa, Cédric Sueur, Bernard Thierry, Frans B. M. de Waal, Brenda McCowan: The influence of phylogeny, social style, and sociodemographic factors on macaque social network structure

2017.12.01 論文 Cecile Sarabian, Barthelemy Ngoubangoye, Andrew J. J. MacIntosh: Avoidance of biological contaminants through sight, smell and touch in chimpanzees

2017.11.16 論文 チンパンジーのボディランゲージ、距離に応じて使い分け The higher the farther: distance-specific referential gestures in chimpanzees (Pan troglodytes)


イベント

2018.02.09 共同利用研究会「頭骨と歯の形態学:最近の展開」3月17-18日開催


新着情報

2018.02.13 受賞 大学院生の仲井氏,Yan氏,共同研究者のKanthi氏が第62回プリマーテス研究会で発表賞を受賞しました