ENGLISH トップ 所長挨拶 概要 教員一覧 研究分野・施設 共同利用・共同研究 大型プロジェクト 国際集会 教育,入試 広報,公開行事,年報 新着論文,出版 教員,職員公募 国際共同事業 霊長類研究基金 リンク アクセス HANDBOOK FOR INTERNATIONAL RESEARCHERS Map of Inuyama サイトマップ
トピックス
コラム・連載 質疑応答コーナー ボノボ チンパンジー「アイ」 頭蓋骨画像データベース 霊長類学文献データベース サル類の飼育管理及び使用に関する指針 Study material catalogue/database 野生霊長類研究ガイドライン 霊長類ゲノムデータベース 写真アーカイヴ ビデオアーカイヴ

京都大学霊長類研究所
郵便番号484-8506
愛知県犬山市官林
TEL. 0568-63-0567(大代表)
FAX. 0568-63-0085

本ホーム・ページの内容の
無断転写を禁止します。
Copyright (c)
Primate Research Institute,
Kyoto University All rights reserved.


お問い合わせ

 

友永雅己・山本知里(学振PD)の共同研究者の鬼頭拓也さん(近畿大学大学院農学研究科)による発表が第63回プリマーテス研究会で最優秀ポスター発表賞(The Best Poster Presentation Grand Prize)を受賞しました。

鬼頭拓也,山本知里,柏木伸幸,大塚美加,中村政之,大塚ちはる,喜納泰斗,鈴木美和,友永雅己,酒井麻衣
「飼育ハンドウイルカにおける表皮中コルチゾール濃度測定に関する研究」

【審査委員からのコメント】
この研究では、飼育ハンドウイルカのストレス指標の確立を目指して、体表の垢のコルチゾール濃度と血中コルチゾール濃度、および行動を比較した。ゴム製のヘラで尾びれ付近から採取した垢中のコルチゾール濃度と行動の比較から、1日〜数日のストレスを反映している可能性を見いだした。大型海生哺乳類の非侵襲的なストレスの測定に向けて、有用な成果と認められる。発表内容、質疑応答ともに高く評価され、受賞にふさわしいと考える。

なお、本研究は、京都大学霊長類研究所とかごしま水族館の間で締結された学術交流協定に基づき行われ、科学研究費補助金基盤研究(S)「野生の認知科学」(15H05709)、若手研究(B)(16K17367)等の補助を受けて行われました。

詳しくは、プリマーテス研究会ウェブサイトをご覧ください。

http://www.j-monkey.jp/research/conference.html