ホーム > 研究メンバー > 糸井川壮大

研究メンバー

糸井川 壮大

キツネザル類の感覚受容体進化と環境適応

ゲノム進化分科D2
日本学術振興会特別研究員DC1

糸井川 壮大 ITOIGAWA, Akihiro

Tel:0568-63-0273 E-mail:itoigawa.akihiro.78w@st.kyoto-u.ac.jp

関心と研究テーマ

霊長類の中でも特にマダガスカル島に生息するキツネザル類に関心を持っています。キツネザル類はマダガスカル島で適応放散を遂げ、島内の様々な環境に適応しており、大陸では他の動物群が占有するニッチをキツネザル類が獲得している例もあります。また、霊長類全体の食性を網羅するような多様な食性を持っており、この背景には遺伝子レベルでの味覚の適応が存在すると考えられます。そこで、この食性の多様化とそれに関わる味覚の進化に対して実験室での味覚受容体の機能解析から、動物園での調査、野生下での食物調査に至るまで幅広いアプローチから迫りたいと考えています。

略歴

2012年3月 岐阜県立岐阜高等学校 卒業
2012年4月 京都大学 理学部 入学
2016年3月 同上 卒業
2016年4月 京都大学大学院 理学研究科 生物科学専攻 霊長類学・野生動物系 修士課程 入学
2018年3月 同上 修了
2018年4月 京都大学大学院 理学研究科 生物科学専攻 霊長類学・野生動物系 博士後期課程 入学

論文

  #: Equal contribution

発表(日本語)

発表(英語)

受賞歴

ページトップへ