京都大学霊長類研究所 高次脳機能分野


ENGLISH

TOPICS

  • 「トップページ」・「メンバー」・「研究業績」を更新しました(2019.8)
  • 「トップページ」・「メンバー」・「研究資金」を更新しました(2019.4)
  • 新しくメンバーに勝山先生(特定助教)・濱嵜さん(技術補佐員)・大原さん(修士課程1年)・西村さん(修士課程1年)が加わりました(2019.4)

NEWS

 
  • 宮地准教授が第42回日本神経科学大会でポスター発表を行いました。(2019.7) 
    Shigehiro Miyachi, Roles of dopamine in motor timing in the monkey. The 42th annual meeting of the Japan Neuroscience Society, Niigata, July, 2019.
  • 鴻池特定助教が第42回日本神経科学大会でポスター発表を行いました。(2019.7)
    Naho Konoike, Miwa Miki, Kosuke Itoh, Katsuki Nakamura, Neural Response to Auditory stimuli and vocalization in common marmoset. The 42th annual meeting of the Japan Neuroscience Society, Niigata, July, 2019.
  • 池田特定研究員が第42回日本神経科学大会でポスター発表を行いました。(2019.7)
    Takuro Ikeda, Katsuki Nakamura, New visual oddball search task for common marmosets. The 42th annual meeting of the Japan Neuroscience Society, Niigata, July, 2019.
  • 中村教授が日本霊長類学会大会でポスター発表を行いました。(2019.7)
    中村克樹, 三輪美樹, 鴻池菜保, コモンマーモセットにおける体重と脳の大きさの相関.
  • 宮地准教授が第8回生理研-霊長研-脳研合同シンポジウムでポスター発表を行いました。(2019.3)
    Afferent connections of the dorsal, perigenual, and subgenual anterior cingulate cortices of the monkey : inputs from temporal pole and medial cortex.
  • 脇田助教の研究論文がBehavioural Processes にオンライン掲載されました。(2019.2)
    Masumi Wakita. (2019) Auditory sequence perception in common marmosets (Callithrix jacchus).Behavioural Processes Vol 162, May 2019, Pages 55-63, doi: 10.1016/j.beproc.2019.01.014.
  • 池田特定研究員が第8回日本マーモセット研究会大会でポスター発表を行いました。(2019.2)
    Takuro Ikeda, Katsuki Nakamura. Visual search task for common marmoset.
  • 三輪特定研究員が第8回日本マーモセット研究会大会でポスター発表を行いました。(2019.2)
    三輪美樹、櫻井彩華、正村聡美、眞下久美子、渡邉紀子、中村克樹.グルテンフリー飼料とコモンマーモセットの発育. 

バナースペース

京都大学霊長類研究所
神経科学研究部門
高次脳機能分野