ホーム > 研究メンバー > 鈴木-橋戸南美

研究メンバー

鈴木-橋戸 南美

感覚受容体解析による生物の環境適応機構の理解

研究員

鈴木-橋戸 南美 SUZUKI-HASHIDO, Nami

Tel:0568-63-0264 E-mail:hashido.nami.7u@kyoto-u.ac.jp

研究内容

動物の示す行動と遺伝子との関係に興味を持ち、ニホンザルを対象に感覚受容体遺伝子の一つである苦味受容体遺伝子に関する研究を行っています。遺伝子解析実験だけではなく、ニホンザル個体に対する行動実験を行い、実際に苦味食物に対する反応を調べています。また、培養細胞を用いた苦味受容体遺伝子の機能解析を行い、遺伝子変異と機能との関係を明らかにしたいと考えています。遺伝子、細胞、個体、環境といった様々な段階に視野を向け、苦味受容体遺伝子の環境適応機構を解明する研究を行っています。

略歴

2004年3月 愛知県立岡崎高校卒業
2005年4月 岐阜大学応用生物科学部生産環境科学課程 入学
2009年3月 同 卒業
2009年4月 京都大学大学院理学研究科修士課程 入学
2011年4月 京都大学大学院理学研究科博士後期課程 進学
2014年1月 同上 休学
2015年4月 同上 復学 
2015年9月 同上 博士後期課程研究指導認定退学
2015年11月 京都大学 博士(理学) 取得

職歴

2012年4月 ~ 2015年8月 日本学術振興会 特別研究員(DC2)
2015年10月 ~ 2016年3月 京都大学霊長類研究所 教務補佐員
2016年4月 ~ 現在 京都大学霊長類研究所 研究員

論文

書籍

商業誌

受賞歴

ページトップへ